お見舞いの花束の金額はいくら?相場以下の格安価格で購入できるおすすめショップ3選!

病院などお見舞いに行く時、花束をよく持っていきます。 しかしどのような種類の花を持って行ったらいいのか、またはどの程度のボリュームが一番いいのか、とても迷ってしまいます。 花の種類によって価格は変わり、 盛り付け方によっても価格に違いがでます。そこで今回は花束の価格に焦点を当てて、お見舞いに持って行く時の花束について考えてみます。

 

お見舞いに贈る花束の金額相場の目安は?

病院や福祉施設にお見舞いに行く際、 プレゼントやギフトを持っていきます。さすがに手ぶらで持っていくことはマナーに反することです。そこで果物やお菓子など食べ物を持っていくことはよくあることです。ただ、食べ物は日持ちの問題もありますし、贈る人の好き嫌いの問題もあります。

 

それならと、一番無難な花束を持って行く方は多いのではないでしょうか。 花束なら病室にも飾れるし、 病人への癒しの効果も期待できます。 しかし、どの程度の価格の花束を贈ればよいか分からなくなってしまいます。

 

日頃、お店で花を買う習慣がないため、お見舞い用の花束がいくらぐらいになるか全く見当がつきません。しかしながら一般的な相場観としては,、5,000円がひとつの目安になると言われています。この価格なら決して安くはないし、高くもなくちょうどいい価格設定になります。まずは5,000円を目安に花束の予算を検討したいものです。 

 

お見舞いにお花を贈る際のマナーや注意点

花束の予算を5,000円に設定しても、 マナーや注意点を考慮しておかなければなりません。 価格の高い花束は贈る相手への負担にもなります。 プレゼントへのお返しのことを考えれば、あまり高い価格の花を贈ることは極力、控えた方がいいです。なるべく5,000円を上限として、それ以内に抑えることもマナーとして必要ではないでしょうか。

 

次に花の形態として「鉢植え」は避けたいものです。 これは衛生上の問題もありますが、鉢植えには言葉の持つ意味の問題点があります。 根が土に根付くは、寝付くを連想させ、縁起が悪いといわれています。

 

病院や介護を必要とする人は回復を待っています。 その回復を妨げる言葉の意味はどうしても避けたいものです。だから鉢植え贈ることは、花を贈る人への配慮を著しく欠いた行為にあたります。まず花選びの第一歩として確認しておきましょう。 

 

お見舞いする方への縁起の問題や、花の手入れのことを考えれば フラワーアレンジメントがおすすめです。 フラワーアレンジメントなら花瓶などを用意することなく、そのまま病室に飾ることができます。

 

見舞いにおすすめの花束の種類と色合い

フラワーアレンジメントは彩りがとても綺麗です。華やかな花々が部屋の雰囲気を明るくしてくれます。憂鬱な日々が続く入院生活にメリハリを与えてくれる効果が期待できます。ただ一点、注意することがあります。花の色です。

 

赤や黄色、オレンジといった色は問題ありませんが、青や紫といった装飾は避けるべきです。こちらも縁起に関わります。特にブルー系や白は、葬儀の際のお悔やみでよく見られる色です。

 

入院してこれから退院といった方へはふさわしくない色となります。常に前向きに未来に向かって開ける色が贈る方への励ましの意味にもつながります。できれば赤、ピンク、黄色、オレンジなどの組み合わせで色の配置を考えて見たいものです。

 

花の種類としてはガーベラが無難です。ニオイはきつくなく、彩りもきれいで、花言葉が“希望”だからです。いいニオイが強ければ贈る方や同部屋の人にも迷惑がかかります。シクラメンやチューリップはニオイはあまりしませんが、 ネガティブなイメージを連想させると言われています。このようなことを総合的に考えるとガーベラがもっとも贈り物としては 適していることになります。

 

金額以上に豪華なお見舞い用花束を買うならココ!

プレミアガーデン

プレミアガーデン
引用元:プレミアガーデン公式サイト

3,000円から6,000円の価格帯の花が多数ラインナップされています。 お見舞い用の花束に適しているものがいくつもありますから、 遜色なく選んでいただくことができます。 新規会員登録で500ポイント、お買い上げ毎に3%のポイントが貯まる得点が用意されています。

 

花キューピット

花キューピット
引用元:花キューピット公式サイト

全国約4700店の花屋よりお届けする通販サイトです。花のことで分からないことがあれば「花キューピット」が無難です。取扱店舗数がとにかく多く、種類や価格がとてもバラエティだからです。また、当日お昼の12時までに注文すれば、その日のうちに届けられることも可能です。急ぎの時にはとても便利なサイトです。 

 

イイハナドットコム

イイハナドットコム
引用元:イイハナドットコム公式サイト

1,000円を下回る価格の花も販売されています。お財布事情が厳しい若い方にはおすすめできそうなサイトです。お昼の1時までの注文で翌日配達できるのもうれしい限りです。

 

まとめ

お見舞いの方へ贈る花束はいくつか気をつけておく注意点があります。特に花の形態や種類、彩りは大事にしておきたい点です。また、花束の価格は5,000円を目安にするようにしましょう。高くも安くもなく相手にとって失礼がありません。

この5,000円を基準に考えることで、花の種類や色、ボリュームなども必然的に絞り込まれていきます。贈る相手にメッセージを添えるなどして、心のこもった花束を贈ってください。

 

花束の金額に違いがある理由と贈るシーン別の相場

普段は花屋さんで買い物をする習慣がない人でも、友人や知人の結婚式・誕生日・発表会などの際には花束を贈る必要に迫られることがあります。そんな場合に選ぶ花束にはどれくらいの予算が必要なのか、相場を知っておけば購入や注文の際にも安心です。この記事では花束の金額について贈るシーン別に解説するとともに、豪華な花束をお得な金額で購入できるフラワーショップも紹介します。

 

シーン別!花束の金額相場の目安は?

 

花束の金額は贈る相手だけでなく、以下のような贈るシーンによっても相場の目安が違ってきます。

 

結婚式

 

結婚祝いに贈られる花束の金額相場は3000円から1万円程度までかなりの幅が見られ、贈る相手が友達や同僚の場合は3000円から5000円程度が目安です。親戚に贈る場合は3000円から8000円という例が多く、会社関係になると5000円から1万円ほどに金額が上がります。

 

誕生日

 

誕生日プレゼントに贈る花束の金額は3000円から5000円が平均的な相場ですが、他にプレゼントがある場合は1000から2000円程度に抑えておくのが無難です。予算に余裕があって年の数だけバラを贈る場合は、1本500円前後に年の数をかけた金額となります。

 

退職祝い・送別会

 

職場の同僚が退職する際のお祝いや送別会に贈る花束の金額は3000円から5000円くらいが適切とされ、勤続年数によって金額が上下します。退職祝いでも他にプレゼントがある場合は、花束の金額を2000円程度に抑えるのが一般的です。

 

発表会

 

演奏会や発表会に贈る花束は相手の年齢で金額が変わり、小学生以下のお子さんの場合は1000円から3000円程度が目安です。中学生・高校生になると2000円から3000円ほどに上がり、友人や先生に贈る場合は3000円から10000円程度まで金額に幅が出てきます。

 

卒業式

 

部活やサークル等で卒業生に贈る場合は、一人あたり500円程度の小さい花束を選ぶ例が大半です。卒業生から先生に花束を贈るケースになると、金額の相場も3000円から5000円ほどに上がってきます。

 

お見舞い

 

友人や知人が入院したりした場合に贈られる花束も、贈る相手によって金額にかなりの幅が見られます。友人に贈る場合は2000円から3000円程度の花束を選ぶのが無難ですが、会社から贈る場合は3000円から5000円ほどに金額が上がってくるのです。

 

花束の金額によって何が違うの?

 

花束の金額はパッケージによって多少変わる面もありますが、花の大きさと種類が金額を大きく左右する要素となっています。

 

花の大きさ

 

大きく豪華な花束を選ぼうとすれば金額がどうしても高くなるため、予算を多く見積もる必要が出てきます。ミニブーケのように小さいサイズの花束なら500円から2000円程度で買えますが、大きく豪華な花束は5000円以上するのが一般的です。

 

使う花の種類

 

花束の金額は花の大きさだけでなく、使われている花の種類によっても変わってくる点には注意が必要です。1本あたりの金額が高いバラを使えば花束も高額になりますが、ガーベラやトルコキキョウといった花を使えば全体の購入金額を抑えることができます。

 

お得な金額で豪華な花束が買えるおすすめフラワーショップ3選!

 

インターネットで花束が注文できる評判の良いフラワーショップを3店選び、それぞれの特徴と金額について紹介します。

プレミアガーデン

プレミアガーデン
引用元:プレミアガーデン公式サイト

同じく花束を通販で購入できるプレミアガーデンは、豪華な胡蝶蘭やスタンド花も扱うフラワーショップです。プレミアガーデンでは東京と全国の主要都市への配達に自社配送で対応し、北海道と沖縄・離島・一部の群部を除く地域には郵送で配達してくれます。花束は5000円から10000円までの商品が用意されています。

花キューピット

花キューピット
引用元:花キューピット公式サイト

全国5000店以上の花屋さんが加盟する花キューピットは、創立65年の長い実績を持つ生花の通販サービスです。花キューピットの通販サイトには誕生日フラワーギフトを始めとして、各種お祝い用の花束が豊富にラインナップされています。高価になりがちなバラの花束も、3000円台から注文が可能です。

 

イイハナドットコム

イイハナドットコム
引用元:イイハナドットコム公式サイト

観葉植物から園芸資材まで幅広い商品を扱うイイハナドットコムも、豪華な花束をお得に購入できる通販サイトの1つです。誕生日プレゼントやお祝い・お見舞いなど、用途別の花束が豊富に用意されています。花束は3000円台の商品から取り揃えてあり、1本630円から1000円のバラも本数を指定しての注文が可能です。

 

まとめ

 

花束の金額は3000円から5000円くらいまでがボリュームゾーンとなっていますが、贈る相手やシーンによって金額の相場が上下します。豪華な花束やバラを使った花束を贈りたいという場合は金額がどうしても高くなりがちですので、以上に紹介したようなフラワーショップを利用して金額を抑えるのがおすすめです。

結婚祝いに適した花束の金額や注意するポイントは?おすすめ通販はここ!

大切な人の結婚祝いに何を贈ろうかと考えたとき、花束はどうだろうと思い浮かべる方も少なくないかと思います。しかしいざ花束を贈ろうと思ってもどのくらいの金額が相場なのか、贈ってはいけないものなどもあるのだろうかなど様々な疑問が思い浮かぶことでしょう。

相手を気持ちよく祝福するためにも、事前に結婚祝いに適した花束について知っておくと安心です。

 

結婚祝いに贈る花束の金額相場の目安は?

結婚祝いの花束の場合、例えば友人であれば3千円以上のものを、親戚や家族であれば5千円前後など相手との関係性によって異なります。もちろんこれらは目安であり、大親友など親密な相手であれば5千円前後にしてみるなど、あくまで自分と相手の関係性を考えた上で選ぶと良いでしょう。

3千円から1万円程度が金額相場ということになりますが、使うお花によっても金額は異なるためあまり金額に囚われすぎないようにするのもポイントです。

 

結婚祝いに花束を贈る際の注意点

結婚祝いに花束を贈るとき、注意して起きたいポイントが3つあります。

 

まずひとつ目が金額です。

そこまで親しくない友人や職場の人などに1万円の花束をプレゼントしたり、親友や家族などに1万円以上ものを贈るのはよくありません。

これはなぜかというと単純に相手が気後れしてしまうためです。箔がつくからといった理由で相場以上の金額の花束をプレゼントするのは控えたほうがよいでしょう。

 

贈るタイミングに気をつけることも大切です。

結婚式に招待されているのであれば招待状が届いてから遅くとも式の一週間前には届くように手配しましょう。式の前後は準備であったり引っ越しや新婚旅行式を控えていたりと何かと慌ただしいため、相手がストレスにならないタイミングを見計らうのが大切。式を挙げない、日取りがだいぶ先であるならば結婚の報告を受けてから1ヶ月前後がおすすめのタイミング。

もし式に呼ばれていないのであれば、式が終わってから1ヶ月以内がおすすめです。式の前に贈ってしまうと相手に気を使わせかねないため、式後に贈るという点は注意すべきポイントとなるでしょう。

 

花の色や種類にも注意が必要です。

花には花言葉というものがあり、同じ花でも色が異なれば花言葉が変わるものも珍しくありません。例えば赤いバラは恋人に贈ることが多い花なためよからぬ誤解を受けてしまう可能性がありますし、黄色いバラには「嫉妬」の意味が含まれています。もしプレゼントする相手が好きな花であるというのであれば問題ありませんが、念の為事前に伝えておくのもよいでしょう。

 

結婚祝いにおすすめの花束の種類

まずおすすめなのが花言葉を考えて作った花束です。

例えばスズランには「純潔」や「純粋」などの意味があり、フランスではスズランを花嫁に贈る風習があるということも手伝ってぜひおすすめしたいお花です。

「希望」や「前進」という意味があるガーベラもおすすめ。どの色をとってもマイナスな意味がないため安心して選べるお花で、一年中手に入れることができ比較的金額も安価ということでぜひ取り入れたいお花です。

形に気を使ってみるのもよいでしょう。特に最近人気のプリザーブドフラワーは枯れることがないので、末永く一緒に楽しんでもらえるという点でもおすすめです。

フラワーソープのブーケなどもインパクトがあります。石鹸でできた花なので枯れることがありませんし、石鹸として使ってしまえば処分にも困りませんから花を飾っておく習慣がないという人にもおすすめの贈り物です。

 

お得な金額で結婚祝いに贈る花束を買えるおすすめフラワーショップ3選

プレミアガーデン

プレミアガーデン
引用元:プレミアガーデン公式サイト

プレミアガーデンは胡蝶蘭やスタンド花が目立つお店ですが、花束やドライフラワーなども取り扱っています。ホームページには金額やシーンに合わせたアレンジメントが掲載されているため、どのような花束を用意してもらえるか把握することができるでしょう。

ポイントサービスなども導入しているので、花束をよく贈るという方にもおすすめ。

 

花キューピット

花キューピット
引用元:花キューピット公式サイト

お花のプレゼントといえばここといっても過言ではないほどメジャーなお店です。

様々なイベントや用途に合わせて簡単に花を選ぶことができるだけでなく、用途や好みのイメージを伝えることで希望に近い花束を作成できるサービスがあるなど、花束初心者使い勝手がよいお店となっています。

送料は種類によっても異なるので、事前に確認しておくと安心。

 

イイハナドットコム

イイハナドットコム
引用元:イイハナドットコム公式サイト

用途に合わせたお花を贈りやすいお店です。花束よりもアレンジメントに力を入れており、比較的リーズナブルな価格も手伝ってちょっとした贈り物には最適です。

特徴的なのがお花とスイーツや雑貨などをセットにして贈ることができるという点で、お花だけでは物足りないという方にはおすすめ。可愛らしいものが多いので、特に女性に喜ばれること請け合いです。

 

まとめ

結婚祝いに花束をプレゼントしたいのであれば、相手との関係性によって金額を決めるのがおすすめ。

お祝いをしたい相手のことを考え、満足のいくギフトに仕上げましょう。

 

 

胡蝶蘭の「値段」を徹底解説!値段による違いから相場まで紹介

上品かつ華やかなイメージのある胡蝶蘭。

幅広い世代から愛される花ということもあり、ギフトフラワーとしても人気がありますよね。

しかし、胡蝶蘭の値段には大きくばらつきがあるんです。

この記事では、胡蝶蘭の値段について徹底解説したいと思います。

値段による胡蝶蘭の違いから、一般的な相場はもちろんのこと、胡蝶蘭を安く手に入れることができるおすすめショップもまとめておりますので、ぜひご一読ください。

胡蝶蘭の値段の基準は?

胡蝶蘭は値段によってどういった点が変わってくるのでしょうか?

はじめに、胡蝶蘭は値段によってどのような違いがあるのかを見ていきましょう。

花の質

花の質の良い胡蝶蘭は、その分値段が高額になる傾向にあります。

胡蝶蘭の花の質を決める点はさまざまですが、特に「肉厚であるか」、「花が後ろに反ってないか」、「黒や茶色のシミ、傷などがないか」、「花が正面を向いているか」という基準をクリアしているものは一般的に「質が良い」と考えられています。

 

本数

胡蝶蘭の本数が多ければ多いほど、値段は高額になってきます。

胡蝶蘭の本数はフラワー業界では、「本立て」と呼ばれています。

一般的なショップではシンプルな「1本立て」から販売されているのですが、贈り物として胡蝶蘭を買いたい場合には「3本立て」、「5本立て」、「7本立て」などを選ぶのが一般的です。

サイズ

サイズの大きさも胡蝶蘭の値段を左右するもののひとつです。

サイズが大きければ大きいほど、値段は高額になります。

定番のホワイトやピンク、「赤リップ(花びらがホワイトで唇弁が赤いもの)」よりも、イエローやブルー、エメラルドグリーン、レッドのような珍しい花色の方が値段が高くなる傾向があります。

胡蝶蘭の一般的な値段は?

胡蝶蘭は値段によってどのような点が違うのかをおわかりいただけたところで、胡蝶蘭の一般的な値段について見ていきましょう。

胡蝶蘭は、贈る相手やシーンによって値段の相場が異なってきます。

相手やシーンごとにご紹介します。

相手が友人・知人の場合

  • お祝い:5,000円~1万円程度
  • お悔み:1万円~1万5,000円程度

相手が身内(親戚・家族)の場合

  • お祝い:1万円~5万円程度
  • お悔み:1万円~3万円程度

相手が仕事関係の取引先などの場合(法人で購入する場合)

  • お祝い:1万円~5万円程度
  • お悔み:1万円~3万円程度

違いがわかる!値段がお得な胡蝶蘭ショップ3選!

最後に胡蝶蘭の値段がお得なおすすめショップを3つご紹介します。

プレミアガーデン

プレミアガーデン
引用元:プレミアガーデン公式サイト

プレミアガーデンは、東京都品川区は平塚に本社を置く「株式会社PREMIER GARDEN」が運営しているインターネットショップです。

さまざまな種類の生花や鉢物などを取り扱っているショップですが、クオリティの高い胡蝶蘭の品ぞろえが豊富なことでも知られています。

プレミアガーデンが取り扱っている胡蝶蘭の特徴は、花の背の高さが他社よりも高いという点です。

見栄えの良い胡蝶蘭を税別9,200円~50,000円というリーズナブルな値段で購入することができますよ。

 

胡蝶蘭専門店 はなやか

はなやか
引用元:はなやか公式サイト

胡蝶蘭専門店 はなやかは、その名の通り胡蝶蘭を専門に取り扱っているインターネットショップです。

運営しているのは、愛知県豊橋市に本社を置く「胡蝶蘭コマース株式会社」です。

実店舗は構えず、ネットショップに特化した業務をおこなっています。

胡蝶蘭の専門店なだけあって、値段も種類もバリエーションが豊富なのが特徴です。

値段はもっともリーズナブルなものですと、税別2,980円~というびっくりしてしまうような安さですよ。

もちろん高額な胡蝶蘭も取り扱っており、最高額はなんと税別30万円となっています。

さまざまなシチュエーションや目的に合った胡蝶蘭を探すことができそうですね。

 

花秘書

花秘書
引用元:花秘書公式サイト

花秘書は、主にフラワーギフトに特化したインターネットショップです。

運営会社は、東京・渋谷にある「株式会社ピーカチ」です。

個人用の胡蝶蘭はもちろんのこと、法人向けの胡蝶蘭も豊富に取り揃えていますよ。

値段は、1万円~30万円となっています。

嬉しいのは、胡蝶蘭に添える「立札」を相手先に贈る前に事前チェックできるという点です。

また、お祝いやお悔みなどのシーン別に相手にどのようなメッセージを添えれば良いのかなど例文を交えて記載されているのも花秘書ならではの特徴です。

胡蝶蘭をギフトとして贈りたいとお考えの方にとって、役に立ちそうな情報が満載ですよ。

まとめ

この記事では、胡蝶蘭の値段に関する基本的な情報をお届けしました。

はじめの項目では胡蝶蘭は値段によって、花の質や本数、サイズだけでなく、花の色なども変わってくるということがおわかりいただけたかと思います。

また、二番目の項目では胡蝶蘭の値段相場を贈る相手やシチュエーション別にご紹介しました。

最後の項目でご紹介したショップは、胡蝶蘭の値段が特に安くなっていますのでぜひ参考にされてみてくださいね。

3本立ちの胡蝶蘭の値段相場は?おすすめ通販もまとめて紹介!

胡蝶蘭はギフトに最適な花なので、お祝いなどの目的でこの花を購入しようと思っている人も多いのではないでしょうか。

胡蝶蘭の購入を考えた時に、3本立ちの鉢植えは最もポピュラーな形であるため、これを買おうかと検討する場合が多いでしょう。

しかし、3本立ちの胡蝶蘭の値段の相場はいくら位なのかという疑問を持つ方も少なくないはずです。

今回は3本立ちの胡蝶蘭の値段相場についてご紹介しますので、納得できる値段の胡蝶蘭を選ぶ参考にしてみてください。

3本立ち胡蝶蘭の値段が決まるポイントは?

輪数

3本立ち胡蝶蘭は、1つの鉢植えに茎が3本植わっているのが特徴です。

その値段が決まるポイントの一つとしては、1つの鉢に植えられた胡蝶蘭に花が何輪ついているかが挙げられます。

花の輪数が多いほど豪華で華やかに見えるため、値段が高くなります。

最高級の胡蝶蘭なら、3本立ちの鉢に60輪以上の花がついているものもあります。

 

サイズ

3本立ち胡蝶蘭の値段を左右するポイントには、花全体のサイズも挙げられます。

胡蝶蘭の通販サイトを見ると、鉢植え全体の高さが表示してありますがこれが胡蝶蘭のサイズです。

一般的には高さが高くなるほど豪華な鉢植えに見えるため、サイズは大きい方が高額になることが多いです。

大輪の胡蝶蘭なら高さは80~100cmほどの鉢植えがよく販売されています。

 

花の質

胡蝶蘭は花びら部分の大きさが、小さいものから大きいものまで様々です。

花びら部分が10~15cmほどの大きなものは大輪と呼ばれており、華やかな印象になるので人気が高く値段も高い傾向があります。

また、珍しい色や形のものなど、希少な品種の胡蝶蘭なら値段は通常よりも高くなることが多いです。

他にも技術力が高い生産者が作った品質の高い胡蝶蘭を販売している場合は、値段が高いこともあります。

 

3本立ち胡蝶蘭の値段相場は?

3本立ち胡蝶蘭を購入しようと思ったら、通販サイトでは10,000~60,000円ほどの値段で色々なランクの商品が見つかります。

3本立ち胡蝶蘭を選ぶ時は、値段が予算に合っていることを確認するのも大切ですが、花の輪数や鉢植え全体の大きさが値段に見合うかどうかを考えるのが重要です。

一例としては、人気の胡蝶蘭販売店では20,000円で大輪の花が33輪ほど付いた高さ90cmほどの鉢植えを買うことができます。

この位のボリュームがある3本立ち胡蝶蘭はよく選ばれているため、贈り先で飾ってもらうスペースの広さなどを考えて選ぶと良いでしょう。

お店によっては値段が相場よりも安いこともありますが、たくさん花がついていて立派に見える胡蝶蘭を買えればお得ですから、検討してみましょう。

 

3本立ち胡蝶蘭をお得な値段で購入するなら?

3本立ち胡蝶蘭は、通販サイトでの購入を考えるとお得な値段で買えることが多いのでおすすめします。

通販サイトで3本立ち胡蝶蘭を探せば、色々な種類の胡蝶蘭を比較検討しやすいですから、目的に合ったギフトを見つけやすいでしょう。

通販サイトをいくつか見てみると、値段を比較して最も安いところを選んで買うこともできるため、見た目が華やかな3本立ち胡蝶蘭を一般的な値段の相場よりも安く贈ることができる場合もあります。

 

プレミアガーデン

プレミアガーデン
引用元:プレミアガーデン公式サイト

プレミアガーデンは、白とピンク、紅白の3種類の色がある大輪の3本立ち胡蝶蘭の鉢植えを購入できるサイトです。

このサイトでは税込10,120円から、豪華な見た目の胡蝶蘭を注文することができます。

このサイトなら80cmほどから120cm位まで、色々な高さの3本立ち胡蝶蘭を買えます。

プレミアガーデンの3本立ち胡蝶蘭は一般的な相場よりも安い値段で多くの輪数が付いた鉢植えを買えることが魅力です。

ここなら最高級の3本立ち胡蝶蘭でも税込33,000円なので、お得にワンランク上の胡蝶蘭を贈ることができます。

 

花秘書

花秘書
引用元:花秘書公式サイト

花秘書は、法人向けのギフトに最適な3本立ち胡蝶蘭を購入できるサイトです。

こちらでは定番の白色から、白とピンクの2種類が1つの鉢に植わっているタイプなどの3本立ち胡蝶蘭を注文できます。

更に、白い胡蝶蘭の花に特殊な塗料で色を付けた商品もあり、豊富な種類から色を選べるのが魅力です。

花秘書の3本立ち胡蝶蘭の値段は税込19,800円からになっており、花の輪数や高さによって様々な値段が付けられています。

最高級のものは税込57,200円で50輪以上ついた鉢が見つかりますから、豪華な胡蝶蘭を贈りたい時に利用してはいかがでしょうか。

 

幸福の胡蝶蘭屋さん

幸福の胡蝶蘭屋さん
引用元:幸福の胡蝶蘭やさん公式サイト

幸福の胡蝶蘭屋さんは、扱っている3本立ち胡蝶蘭のサイズが豊富なのが特徴です。

お店や会社などに贈るのに最適の大輪の3本立ち胡蝶蘭は、白、ピンク、赤リップの3色があり、値段は税込20,900円から30,800円です。

このサイトでは一般的な花屋さんの胡蝶蘭よりも低い相場の値段で注文することができます。

それから幸福の胡蝶蘭屋さんには、個人のお宅に贈るのに向いているミディ(小輪)サイズの胡蝶蘭も売っていることが特徴になっています。

ミディの3本立ち胡蝶蘭は税込13,200~20,900円ほどで、珍しい色や品種のものもあるため、選ぶ楽しみがあるでしょう。

 

まとめ

3本立ち胡蝶蘭は開店祝いや周年祝いなど様々な用途に使える花なので、色々な通販サイトで値段と花の大きさなどを比較して良い物を選んでみてください。

サイトによっては、ラッピングや御札などが無料で付けてもらえてお得に胡蝶蘭を贈れることもあるため、よく比較すると良いでしょう。

また、胡蝶蘭は地域によっては送料無料で送ることができるサイトも見つかります。

複数のサイトを見て3本立ち胡蝶蘭の値段と品質を比べてみるのが、納得できる贈り物をするためのコツになります。

胡蝶蘭1本立ちの値段相場は?選び方やおすすめ通販ショップも紹介

豪華なフラワーギフトと言えば胡蝶蘭が人気です。

ただし、胡蝶蘭はお値段が張る高級な品物であるため、なかなか手を出しにくいイメージもあるでしょう。

そこでもう少し控えめな値段で胡蝶蘭を購入したい考えている方におすすめなのが、1本立ちの胡蝶蘭です。

今回は、胡蝶蘭1本立ちの値段相場や選ぶ際のポイント、おすすめの通販ショップなどをご紹介します。

ミディ胡蝶蘭1本立ちの値段相場は?

ミディ胡蝶蘭1本立ちは、胡蝶蘭の中でも値段がリーズナブルな種類です。

花の大きさがミディと控えめであること、花茎が1本であることなどが、値段を安くしている要因です。

相場としては、おおよそ1万円以下で購入できます。

安いものなら、3,000~5,000円ほどの商品もあります。

3本立ち・5本立ちの相場が1.5~5万円ほどなので、比較すると非常に割安です。

胡蝶蘭1本立ちを選ぶポイント

1本立ちの胡蝶蘭は、3本立ちや5本立ちなどの種類と比べると、豪華さは控えめですが、シンプルなフォルムである分、楚々とした美しさを楽しむことができます。

1本立ちの胡蝶蘭を選ぶ際のポイントは、花の大きさや全体のサイズ感。、デザインなどです。

胡蝶蘭は花の大きさにもいくつか種類があり、それぞれ印象が異なります。

華やかな雰囲気を出したいようであれば、花の大きい大輪や中大輪のタイプを選ぶと良いでしょう。

可愛らしい雰囲気のものを贈りたいなら、花が少し小さめのミディやミニを選ぶのがおすすめです。

また、1本立ちの胡蝶蘭は、限られたスペースにも収まりやすい点が長所です。

複数の花茎をセットにしたタイプはボリューム感があるため、ある程度の設置スペースを確保する必要がありますが、1本立てならテーブルなどちょっとした場所に置くことも可能です。

選ぶ際は、受け取った相手が鉢を置く場所などを考えながら、適切なサイズのものを探しましょう。

なお、1本立ちのタイプは、コンパクトなサイズ感を活かした、キュートなデザインの商品も豊富です。

胡蝶蘭と言えばゴージャスなイメージがありますが、1本立ちはシンプルで可愛らしい、日常的に飾りやすい見た目のものが多い傾向にあります。

デザインの幅が広いため、その点に注目しながら選ぶのも良いでしょう。

胡蝶蘭1本立ちの値段を抑えて買うには?

胡蝶蘭は高級な花ですが、できることなら少しでも値段を抑えて購入したいと考える方も多いはずです。

そこで、1本立ちの胡蝶蘭の値段を抑えて買うにはどうすれば良いのかご紹介します。

1本立ち胡蝶蘭を安く購入したい場合は、通販サイトを利用するのがおすすめです。

品揃えが非常に豊富で、多数の商品の中から選べることや、値段の幅が広く、よりリーズナブルな商品を探しやすいことがおすすめの理由です。

それでは、特におすすめの通販サイトをご紹介します。

①日比谷花壇

日比谷花壇
引用元:日比谷花壇公式サイト

フラワーショップとして有名な日比谷花壇は、実店舗だけでなく通販サイトも運営しています。

さまざまな種類の花が販売されていますが、胡蝶蘭の種類も豊富です。

1本立てとしてはミディが多く、黄色やピンク、パープルなどの花がついた、スイートなデザインが印象的です。

なお、3,000~5,000円ほどとかなり手頃であるため、値段を抑えて購入したい方のニーズにもしっかり応えてくれます。

メッセージカードや名札を付けることも可能で、ギフトとしてもぴったりでしょう。

 

②HitoHana

hitohana
引用元:HitoHana公式サイト

人気の高い通販サイトです。グリーンやアレンジメント、スタンドなど、商品の幅が広いことが大きな特徴です。

1本立ての胡蝶蘭は主にミニタイプを取り扱っています。

値段は4,000~5,000円とリーズナブルなので、気軽に購入できそうです。

白やピンクなど淡い色合いのカラーが多く、また、鉢ではなくクリアなアクアポットに入っていたり、可愛らしいボックスに入っていたり、キュートなデザインも魅力的です。

メッセージカードやラッピングサービスが無料であることも嬉しいポイントです。

なお、支払い方法がいくつか選べます。

法人からの注文の場合は、請求書払いも可能です。

 

③JAタウン

JAタウン
引用元:JAタウン公式サイト

JAが運営する通販サイトです。各地のJAで扱う生産物を購入することができます。

食品の品揃えの豊富さが目立ちますが、胡蝶蘭も多数の種類が取り扱われています。

1本立ては、テーブルにも置けるようなコンパクトなミディタイプがメインです。

シンプルなポットに入った商品のほか、和の焼物に入っている高級感あふれる商品などもあります。

なお、価格は3.500~5,500円ほどとこちらも手頃です。

オリジナルメッセージカードやのしのサービスもあるので、ギフトとして活用するのも良いでしょう。

まとめ

胡蝶蘭と言うと敷居の高い花と感じる方が多いかもしれませんが、1本立てであればより安い値段で購入することができます。

また、通販サイトを利用すれば、豊富な種類の商品から、よりリーズナブルで良質な品を探すことも可能でしょう。

ぜひこの記事を参考にしながら、素敵な1本立ての胡蝶蘭を選んでみてください。

胡蝶蘭を安い値段で買うには?通販が絶対おすすめな理由

ギフト、お祝いのシーンで最も選ばれるお花、それが胡蝶蘭です。

高級感があり華やかで贈られた側にも喜ばれます。

しかし実際購入するとなると、どこで、どのくらいの値段やサイズのものを購入すればいいか悩みますよね。

贈る相手、飾る場所、シーンによって選ぶべき胡蝶蘭は変わってきます。

今、胡蝶蘭の購入を迷われている方には是非通販を利用することをおすすめします。

通販なら同じ予算でも高品質でハイグレードな胡蝶蘭を選択することができます。

今回は胡蝶蘭の値段が安いその理由と、購入時の注意すべきポイントを中心に解説していきます。

胡蝶蘭の値段はどうして安いの?

胡蝶蘭通販サイトの中には1万円を切るような商品も存在します。

「こんなに安くて品質は大丈夫?」と心配になりますよね。

まず胡蝶蘭は色・品種・大きさによって値段に大きく差があります。

シーンや贈り先によって様々な展開があり、1万円代から10万円以上のものまであります。

安い=低品質ではありません。

また、通販で胡蝶蘭が安くで扱われる背景として中間流通コストの削減があります。

店頭に並ぶ胡蝶蘭の値段には胡蝶蘭の原価の他に運送コスト・店舗でかかるコストなどの中間コストが含まれます。

一方、通販では生産者直送のような形で、上記のような中間コストが徹底的に省かれているのです。

安い値段の胡蝶蘭を購入するときの注意点

安い胡蝶蘭を購入する場合は、ここで紹介する3つの注意点を必ず守るようにしてください。

①品質保証があるか

胡蝶蘭の購入を考えている方にとって、品質が良いことが第一条件かと思います。

いくら安くても品質が良くなければ購入の意味がないですよね。

胡蝶蘭はとてもデリケートな植物なので、育った環境や輸送時間によっても品質は大きく左右します。

届いた胡蝶蘭に傷が有ったり、すぐ枯れてしまうようなものを避ける為にも品質保証がしっかりしたお店での購入をおすすめします。

品質保証には輸送時の傷や、期間内に枯れてしまったことに対する無償の交換サービス等があります。

購入の際にはこういった保証の有無や内容をチェックして下さい。

 

②名札、ラッピング等の有無

胡蝶蘭を選ぶ際、見栄えの良さにも重点を置きたいですね。

ラッピングや見栄えの豪華さにも注意してみましょう。

また胡蝶蘭を贈る際のマナーとして名札・立札・メッセージカード等と共にラッピングをするのが正式な贈り方となります。

注文の際にラッピングの色や名札・立札などをお店側に伝える必要があるので、こういった対応をしっかりしているか確認しましょう。

メッセージカードにはお祝いの言葉を一言を添えて贈ると喜ばれます。

個人へのお祝いであればカジュアルな言葉ででお祝いを伝えることができます。

 

③贈るシーンで適切に選ぶ

胡蝶蘭は色も品種も実に豊富です。

花のサイズでは大輪、中大輪などミディなどがあり、選ぶ本数によっても全体の大きさが変わってきます。

シーン別の相場

  • 引越し・新築祝い  2~3万円 
  • 開店・移転祝い   2~5万円
  • ビジネス関係    5~10万円

 

また、贈り先の飾るスペースにも十分な考慮が必要です。

大きなスペースが確保できる場所や、大切なビジネス関係のお祝いなどには、大輪の5本立など。

逆に個人宅や小さなお店の開店祝いなど飾るスペースに限りのある場合、小ぶり三本立などが喜ばれます。

胡蝶蘭を豊富に取り扱うお店でシーンと予算に合ったものを選びましょう。

 

胡蝶蘭を安い値段で買う方法とは?

 

胡蝶蘭の購入の際は通販サイトの利用が一番おすすめです。

通販で購入するメリットとして以下があげられます。

  • 自宅で時間をかけてじっくり選べる
  • 多くのお店、種類から比較できる
  • 産地直送の為、様々なコスト削減できる

同じ予算でできるだけグレードの高い胡蝶蘭ぶためにも通販を上手に利用しましょう。

安くて高品質な胡蝶蘭を豊富に取り扱う人気の通販サイトをいくつかご紹介します。

プレミアガーデン

プレミアガーデン
引用元:プレミアガーデン公式サイト

高級感のある見栄えと品質、そして圧倒的に値段を抑えた人気のお店です。

予算に合わせて最安値の9000円代から、7万円代まで幅広く取り扱っており、

品種・カラー共に業界トップクラスの品揃えとなっています。

  • 高品質の胡蝶蘭を業界最安値で全国配送
  • 全ての花に安心の品質保証付
  • ラッピング料・木札料・紙札すべて無料
  • 当日配送可能

また、ギフトシーン別や、予算ごとに見やすくカテゴリ分けされているので、自分に合った胡蝶蘭が見つけやすくなっています。

 

幸福の胡蝶蘭やさん

幸福の胡蝶蘭屋さん
引用元:幸福の胡蝶蘭やさん公式サイト

産地直送で新鮮・高品質な胡蝶蘭が買えるのがこのお店です。

また産地直送ならではの「他では買えない珍しい品種や最新の品種が買えること」も特徴として挙げられます。

カジュアルで値段が手頃なものから大鉢まで多種多様な胡蝶蘭を扱っているので、特別な胡蝶蘭が見つかります。

13時までの注文翌日配送可能です(一部地域を除く)。

そして本州・四国への配送は送料無料なのもうれしいサービスですね。

幸福の胡蝶蘭屋さんでは50本以上までの特大胡蝶蘭を特注販売しています。

大きなイベントなどで本数の多い大きな胡蝶蘭が必要な時にも必見です。

 

胡蝶蘭.com

胡蝶蘭.com
引用元:胡蝶蘭.com公式サイト

値段の安さ、種類の多さ、サイズ展開、オリジナル性に優れた人気の胡蝶蘭専門店です。

リピーターも多く顧客満足度の高いお店となっています。

種類も豊富で3本立から8本立までの幅広い胡蝶蘭を扱っています。

値段は1万円代の手ごろなものから8万円代の大型胡蝶蘭まで取り揃えており、一つ一つにわかりやすい商品説明がされています。

シーンに別マナーや作法も詳しく説明されているページはとても見やすく一見の価値ありです。

中ではハート型の胡蝶蘭や、大変希少である青・紫の胡蝶蘭も販売していおり、

華やかで一味違う、人目を引くギフトを選びたい方には特におすすめです。

また東京23区ならチャーター便で当日配送も可能なのでお急ぎの方は要チェックです。

まとめ

値段が安く高品質な胡蝶蘭を購入するには通販を利用しましょう。

また胡蝶蘭を選ぶ際は以下のに注意して下さい。

  •  品質保証が付いていること
  •  名札、ラッピングがしっかりしていること
  •  贈るシーンを考え適切に選ぶ

紹介したショップは、上記ポイントをすべてクリアしているので是非チェックしてみてください。

皆さんが理想の胡蝶蘭に出会えることを願っています。

気になるお供えの胡蝶蘭の値段相場は?注意点やおすすめ通販も紹介!

お寺の法要の席で、祭壇脇に飾られていた胡蝶蘭の鉢植えを目にし、胡蝶蘭はお祝い用のお花ではないの?と、疑問を持つ人も多いかもしれません。

実は、お祝いイメージが強い白い胡蝶蘭の花は、慶弔両方で使用することができる、格が高く華やかな数少ない花の一つです。

そのため、お悔やみ・法事の席などでも胡蝶蘭は供花として使用されています。

ここでは、胡蝶蘭を弔事のお供えとして贈っても大丈夫なのかどうか、疑問や贈る際の注意点や気になるお値段について解説していきます。

お供えとして格の高い胡蝶蘭を贈る際の注意点

胡蝶蘭は冠婚葬祭どの行事にも贈られるフラワーギフトの代表格ですが、お供えに胡蝶蘭を贈る場合にはいくつか注意点があります。

まずは必ず抑えておきたい注意点やポイントを見ていきましょう。

供花に向いている胡蝶蘭の色は?

お悔やみや法事の席で使用する花には、一般的な場合ですがある程度の決まり事があります。

例えば通夜・お葬式、四十九日「御霊前」までの供花には白い花、それ以降の「御仏前」の席では、白を基調にした淡い紫やブルーなど優しい色合いであることなどです。

したがって、いくら故人が好きだからと言って、赤く棘のあるバラの花や色鮮やかな花、甘く強い香りを放つ花や花粉が落ちて周りを汚してしまう花等は、マナー違反であり、場にそぐわないものとなっています。

洋風化された現代ですが、まだまだ一般的にはハレとケの区別は伝統的な取り決めに従った方が無難です。

白い胡蝶蘭は、香りや花粉がないうえ日持ちが良く、水替えや水やりの手間がありません。

格調高く気品があるため、お悔やみや法事の席で場を盛り上げて引き締める効果もあります。

お供えに胡蝶蘭を贈るならラッピングに注意!

お供えとして胡蝶蘭を贈る時の注意点としては、まず白1色の弔事用に販売されている胡蝶蘭を選ぶことです。

胡蝶蘭の品種によっては、花弁の一部が赤いものや淡く色がついたものもあるため、四十九日までの席では必ず白1色の品種を選ぶようにします。

必ず生花店、専門店に弔事利用であることを伝え、弔事用ラッピングにして届けることです。

胡蝶蘭はお祝い事でも多用されているため、ラッピング材の混同を避けなければなりません。

 

また、喪主やご遺族によっては、胡蝶蘭の花がお祝いのように見えてしまったり、体の具合が悪い人がいれば鉢植えが不吉にとられかねないため、胡蝶蘭を贈る際は、ある程度事情を知ったお相手であることが望ましいです。

 

弔いごとによって適切な色や種類が違う!

同じ白い胡蝶蘭でも、いくつか種類があります。

贈り先がご自宅宛てなのか会場なのかお寺なのかで変わる大輪・ミディなどサイズ的なことや、本数(1本~5本等奇数)などです。

四十九日までは白1色の決まり事があり、それ以降では淡いピンクが入っているものも良いとされています。

お供え用の花には、古来からの独特の数え方である「一対」があり、遺族が供花を依頼する際には祭壇や仏壇の両側に同じ花が配置される二つ一組の飾り方があります。

遺族でなければ、一対で注文する必要はありません。

胡蝶蘭の良い点は、現在主流である式場での葬儀を追えた後に、ご自宅の仏壇近くに供花できる「後飾り」に長く使用できることです。

沢山祭壇近くを飾った花はすぐに枯れてしまうため、葬儀後に訪れる弔問客を迎える際にあると重宝します。

お供えに贈る胡蝶蘭の値段相場は?

葬儀、四十九日までの法事で贈る際の胡蝶蘭の値段相場は、約10,000~30,000円です。

それ以降の法事・法要では、約10,000~20,000円が目安となっています。

鉢植えに限らず、切り花として日持ちが良い胡蝶蘭を使用した供花もあります。

お供え用の胡蝶蘭がお得な値段で購入できる通販3選

プレミアガーデン

プレミアガーデン
引用元:プレミアガーデン公式サイト

スタジオ撮影用で使用されている、豪華で見栄えのする花のアレンジが格安で提供されていることで有名な「プレミアガーデン」の胡蝶蘭は、高さ80㎝、3本立て、30輪が10,120円(税込み)~とかなりのお買い得なお値段です。

流通量が豊富で品質的には問題を感じませんが、取扱商品のほとんどがお祝い用であり、お彼岸はあってもお悔み・法事用の項目はありません。

購入の際のラッピング指定はなく、慶弔の選択もないため、メッセージで注文したとしてもやや不安が残ります。

胡蝶蘭.com

胡蝶蘭.com
引用元:胡蝶蘭.com公式サイト

「胡蝶蘭.com」は、全国発送に対応した胡蝶蘭専門の有名店です。

お悔み・仏事用の商品が選択可能で、値段も少し小ぶりなレギュラーサイズ3本立て、18,700円(税込)~と、良心価格です。

ラッピング、立て札見本も複数画像表示されおりわかりやすく、まずは無難なショップでず。

 

幸福の胡蝶蘭やさん

幸福の胡蝶蘭屋さん
引用元:幸福の胡蝶蘭やさん公式サイト

生産地直送で利用者の評判が良い「幸福の胡蝶蘭やさん」は、世界洋蘭展で受賞した農園の胡蝶蘭を扱っており品質面で優れています。

お悔み・仏事用の商品が選択可能で、高さ80㎝、大輪3本立ち、約28~35輪 20,900円~(税込み) 。

かなり品質の良さとお得な値段のバランスに優れています。

まとめ

お悔みや法事の席で、その場を格調高いものにする白い胡蝶蘭は、何かと出費が重なるうえ、心が動揺している時には用意しずらい花でもあります。

一般的に胡蝶蘭の花はお祝い事で使用されるイメージが強いためか、慣れない人同士が贈り合うと思わぬトラブルに発展しかねない難しさを秘めています。

しかし、お花を愛する人達から絶大な人気と支持を受けているお花でもあります。

普段からのお付き合いとリサーチのうえ、お得で安心できるショップを見つけておくと何かと心強いです。

もちろん、慶弔限らず、ご自宅利用で試してみるのが一番のお勧めです。

 

胡蝶蘭5本立ちの値段相場とお祝いシーン別適正予算を解説

「胡蝶蘭を贈りたいけど、いくらするのだろう?」「同じ5本立ちでも値段に差があるのはどうして?」と悩んでいませんか?頻繁に買う花ではないだけに、疑問に思うことも多いですよね。

この記事では、5本立ち胡蝶蘭の値段相場と値段変動の要因について、お祝いシーン別の適正予算について、解説します。贈る際の注意点や安い値段で販売しているショップも紹介しますので、参考にしてください。

胡蝶蘭5本立ちの値段相場は?

胡蝶蘭の値段は、3本立ちか5本立ちかといった鉢植えにする本数、花の輪数、大きさ、色等により変動します。

一般的に贈り物として使われる胡蝶蘭は、1本あたり10輪が目安とされているため、5本立ちなら50輪以上あることを目安に購入すると良いでしょう。5本立ち50輪の白い胡蝶蘭であれば、40,000円前後が相場となっています。

胡蝶蘭5本立ちはどんなお祝いごとに贈るの?

3本立ちと5本立ちの贈り分けには、明確な決まりはありません。ただ、5本立ちのほうがより華やかですので、希少なお祝い事や豪華に見せたい場面で選ばれます。ここでは、胡蝶蘭5本立ちを贈る代表的なお祝いを3つご紹介します。

①開業祝い

開業祝いとなると、複数の取引先からお祝いの花が届きます。選び方のポイントとしては、大輪であることと、すべての花が正面に向いたものを選ぶことです。

他の取引先の花に埋もれないよう、純白で目立つものを選ぶことも大切です。一般的な取引先に贈るのであれば1~3万、重要な取引先に贈るのであれば3~5万を予算として設定しましょう。

 

②新築祝い

大切な方が住宅を購入した際には、お祝いとして胡蝶蘭を贈ります。友人であれば5千円~1万円程度、親戚なら1~3万円程度を目安に購入すると良いです。

定番カラーは白ですが、女性にはピンクの胡蝶蘭も人気が高いので、相手の好みに合わせて選びましょう。ただし、火事を連想させるものを贈ることはマナー違反ですので、真っ赤な胡蝶蘭は避けてください。

 

③出産祝い

出産祝いは、生後1ヶ月以内に贈るのがマナーです。出産祝いの場合、間柄に限らず値段相場は1万円程度となっています。

一般的な胡蝶蘭5本立ち50輪は、安くても30,000円前後ですので、友人や同僚と連名で1つの胡蝶蘭を購入する場合もあります。定番の白カラーの他、おめでたい紅白リップやピンク、イエローなども人気が高いため、相手の好みに応じて贈りましょう。

5本立ち胡蝶蘭を贈る際の注意点

5本立ち胡蝶蘭を送る時に注意するポイントは3つです。

はじめに「値段相場を守ること」です。お祝いの種類や送り先との関係性によって、適正な値段は異なります。花を見て感覚的に選ぶのではなく、一般相場を調べた上で贈りましょう。

個人間で贈る胡蝶蘭ギフトであれば、お祝いシーンにより5,000円~15,000円程度が相場となっています。

次に、「贈り先に合った胡蝶蘭を選ぶこと」です。開業祝いでは、大輪5本立ち胡蝶蘭など豪華なものを贈る傾向にありますが、事務所があまり大きくない場合、迷惑になってしまうことがあります。また、相手の好みやお祝いシーンに合わないカラーを贈ることも控えましょう。

最後に「胡蝶蘭は必ずラッピングをして贈る」ことがマナーです。ラッピングの色、立札をどうするかなど、フラワーショップに相談しながら決める必要があります。

 

5本立ち胡蝶蘭をお得な値段で買うならここ!

プレミアガーデン

プレミアガーデン
引用元:プレミアガーデン公式サイト

プレミアガーデンは「最高品質のお花を業界最安値で販売」と謳うフラワーショップです。胡蝶蘭の最安値は3本立ち30輪9,200円となっています。

5本立ち胡蝶蘭でも、55輪が27,000円、65輪が31500円ですので、市場相場より安いことがわかります。

一番高い胡蝶蘭でも50,000円で打ち止め、このクラスになると90輪以上の立派な花(通常9万円前後する胡蝶蘭)です。この安さに加え、ラッピング無料・当日配送といったサービスの良さ、花の品質の高さでリピーター率90%以上を誇るショップです。

 

ビジネスフラワー

ビジネスフラワー
引用元:ビジネスフラワー公式サイト

「生産者から直送」を売りにした、鮮度が良い胡蝶蘭を販売しているショップです。

個人間での贈り物や、正月などのちょっとした祝い事におすすめな1本立ち胡蝶蘭から取り扱いがあり、値段は驚きの3,000円~です。5本立ち胡蝶蘭は、45~50輪のものが25,000円、50~55輪のものが30,000円で購入できます。

表示されている値段は、梱包料・配送料・ラッピング・立札を含んだものですので、予算が立てやすいのも魅力です。

 

胡蝶蘭専門店 はなやか

はなやか
引用元:はなやか公式サイト

自宅用の小さいサイズの胡蝶蘭が最安値で、2,980円~販売されています。5本立ち胡蝶蘭は、40輪が28,000円、50輪が30000円、75輪で50,000円です。

他のショップと違い、花のカラーを変えても同じ値段なので、色付き胡蝶蘭を買うのにもってこいのショップといえます。定番胡蝶蘭カラーに加え、特殊塗料で着色した胡蝶蘭「MIYABI」というオリジナル商品を持っていることが特徴です。

他では買えない色もあるので「少し変わったギフトにしたい」「特別な胡蝶蘭を贈りたい」というときに利用してみてください。

まとめ

一口に5本立ち胡蝶蘭と言っても、輪数やカラー、購入店舗によって値段はまちまちです。5本立ちなら50輪程度ある白胡蝶蘭が定番ですが、贈り先の状況・適正な値段を鑑みて、輪数やカラーを変更することも大切です。品質を維持したまま、低安い値段で販売しているフラワーショップもありますので、この記事を参考に探してみてください。

結婚式に贈る胡蝶蘭の値段は?ポイントやおすすめの通販サイトを紹介!

ラン科の植物の一つと言われる胡蝶蘭。綺麗な白い花を咲かせるのが特徴です。長く楽しめるお花としても知られているので、結婚式など祝いの場でも贈ることが多く1度花が落ちても何度もでも花を咲かせてくれます。

長持ちするがゆえ、結婚式で贈る時の値段など気になるものです。

そこでこの記事では、結婚式に贈る胡蝶蘭の値段を中心にお得な値段で購入できる胡蝶蘭のサイトや贈るときのポイントをご紹介していきます。素敵な胡蝶蘭プレゼントする前にぜひ、ご参考にしてください。

結婚式に胡蝶蘭を贈るときのポイント

タイミング

実際に胡蝶蘭を贈る時のタイミングとして式当日に渡す時と相手のご自宅に送る場合の2通りがあります。

式当日に渡そうと考えている場合は結婚式または二次会で送るのがベストなタイミングになります。芸能人の結婚式ではよく胡蝶蘭を式会場に贈る事はありますが、なかなか一般的な式では送る方も少ないかもしれません。

その場合気をつけて欲しいのが、結婚式の開演前に届くことや新郎新婦さんの名前、雰囲気や好みが重要になります。会場側にはしっかりと打ち合わせをして胡蝶蘭を贈る事を伝えておくとスムーズに進みます。

ご自宅に贈る時は結婚式後すぐに贈るのではなく、しばらくして生活が落ち着いてから送るのがベストタイミングになります。結婚式の後はそのまま新婚旅行に行く方も多いです。

帰ってきたタイミングを見計らって贈るのがいいです。どうしてものタイミングが合わない時は式前の1週間の間に贈るのもいいので、新郎新婦さんの予定を聞いてみてもいいでしょう。

胡蝶蘭といえば白やピンクなどの色がイメージしやすいかもしれないですが、実は緑ががったものや黄色などもあり色の種類が豊富です。結婚式に相応しい色は特に決まっていませんが、色ごとに花言葉が違ってきます。花言葉に合わせて胡蝶蘭を選んでみてもいいです。

例えば白の胡蝶蘭は純粋といい、ピンクはあなたを愛しますという花言葉があります。相手のイメージに合わせて選んでみてください。

また最近ではヨーロッパで受け継がれているサムシングフォーの1つ、サムシングブルーを結婚式で取り入れる方もいます。シューズやブーケなどに使われる事もある色なので、ブルーの胡蝶蘭を贈ってみてもオシャレです。

立て札

結婚式で挙式会場に胡蝶蘭を贈る時は花に立て札を添えます。基本的にはお祝い文言、贈り主の氏名、新郎新婦の名前の3つを書くといいと言われています。お祝いの文言は「祝 お祝い、結婚祝い」などになります。

もしご自宅に贈る時は立て札ではなく、メッセージカードを入れるといいですよ。メッセージカードの場合であっても贈り主と宛名は忘れないように注意してください。

値段

値段は相場金額同様に1万~2万ほどの胡蝶蘭を贈ると多すぎす少なすぎず失礼にあたらない値段にななります。

結婚式用の胡蝶蘭をお得な値段で買えるおすすめ通販3選!

プレミアガーデン

プレミアガーデン
引用元:プレミアガーデン公式サイト

こちらでは安いものは9200円~25000円で種類豊富な胡蝶蘭が取り揃えられています。輪数の指定もでき、各種カードやクレジットでの支払いにも対応しています。ネットで注文以外に電話で注文もできます。ネット注文は大前提ですが、その後に色々確認したいのとが出てきた時も電話で問い合わせができるため安心度抜群ですし、お客様満足度も高いため、とてもおすすめのショップになります。

 

胡蝶蘭.com

胡蝶蘭.com
引用元:胡蝶蘭.com公式サイト

こちらは23000円~の胡蝶蘭があり、本州と四国は送料無料で配達してくれます。東京、大阪、名古屋、福岡に関しては注文したその日に配送可能になっており、それ以外の地域については翌日配送してくれるので、ギリギリまで悩んで注文しても安心です。電話注文はありませんが、FAXまたはネットから注文できます。

 

クマサキ洋ラン農園

クマサキ洋ラン農園
引用元:クマサキ洋ラン農園公式サイト

こちらは胡蝶蘭を通販で販売している専門店なので品質や美しさだけでなく華やかさなども素晴らしく個人だけでなく法人の方も頼まれる事もあるため、多数の商品を取り揃えています。送り先への直接配送もされていますし、24時間オンラインショップから注文を受け付けているそうです。コースも1万円~5万円までがあります。

まとめ

祝い事で喜ばれる胡蝶蘭は新郎新婦がいつまでも仲睦まじくいられるようにという願いを込めて送ってみてはいかがですか?花言葉や見た目だけでなく長くもつので実用性にも優れているので、喜ばれること間違いなしです。新たな門出を祝うためにもポイントや相場などしっかり確認し、会場に贈る場合、自宅に贈る時の気遣いも踏まえながら贈ってみると喜ばれること間違いなしです。