フラワーギフトのオンライン通販の値段相場を解説!おすすめ店も

フラワーギフトをオンライン通販で購入する場合、値段相場を把握しておくことはとても重要です。

このコラムでは、フラワーギフトをオンライン通販で購入する場合の値段相場やメリットに加え、安いフラワーギフトを販売しているおすすめの通販サイトもご紹介します。

フラワーギフトを探されている方は、参考にされてはいかがでしょうか?

 

フラワーギフトのオンライン通販の値段相場は?

はじめにオンライン通販で販売されているフラワーギフトの値段相場についてご紹介します。

 

花束

花束の値段相場は、3,300円~30,000円程度です。

花の種類や花束の大きさによって値段が異なるのが一般的です。

 

アレンジメントフラワー

アレンジメントフラワーの値段相場は、3,500円~50,000円程度です。

こちらも花の種類やアレンジメントフラワーの大きさによって値段が異なってきます。

また、アレンジメントフラワーの形状(カゴタイプか器タイプか、ボックスタイプかなど)によっても値段が変わります。

 

胡蝶蘭

胡蝶蘭の値段相場は、3,500円~300,000円程度です。

胡蝶蘭の値段は幅広く、とても小さなものだと3,000円台からの購入も可能です。

ただし、フラワーギフトとして一般的なのは9,000円台~30,000円台の胡蝶蘭です。

胡蝶蘭の種類や花の大きさ、本数(何本立てか)によって値段が異なってきます。

 

スタンド花

スタンド花の値段相場は、10,500円~100,000円程度です。

スタンド花はほかのフラワーギフトと比べると、やや値段が高額になる傾向にあります。

スタンド花に使う花の種類や段数(一段か二段か、それ以上か)に加えて、デザイン(バルーンなどを追加するか)などによっても値段が異なります。

 

フラワーギフトをオンライン通販で買うメリットとは?

フラワーギフトをオンライン通販で買うメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?主なメリットを3つご説明します。

 

時間や手間をかけることなく、たくさんのフラワーギフト商品の中から比較検討できる

フラワーギフトをオンライン通販で購入する最大のメリットは、【時間や手間をかけることなく、たくさんの商品の中から比較検討できる】というものでしょう。

実店舗を何軒も回ってフラワーギフトを比較検討する場合、当然のことながら時間や手間がかかります。しかしながら、フラワーギフトを取り扱っているオンライン通販サイトを利用すれば自宅にいながらにしてさまざまなフラワーショップの通販サイトを回遊することが可能です。必然的に時間も手間も省かれるのは、オンライン通販ならではのメリットです。

 

基本的に24時間365日利用できる

フラワーギフトをオンライン通販で購入するメリットとして次に挙げられるのが、【基本的に24時間365日利用できる】というものです。

街のフラワーショップは大抵の場合、夜の20時や21時頃には閉店してしまいます。そのため、時間の都合上なかなか実店舗へフラワーギフトを買いに行くことができないという方も少なくないでしょう。しかしながら、フラワーギフトを販売しているオンライン通販サイトの大半が24時間365日利用することができます。

 

実店舗で購入するよりも値段が安い場合が多い

【実店舗で購入するよりも値段が安くなる場合が多い】というのも、フラワーギフトをオンライン通販で購入するメリットのひとつです。オンライン通販サイトは実店舗と違い、流通上の中間コストが発生しない場合が多いのでその分フラワーギフトの値段が安く抑えられていることが少なくありません。

また、多くの通販サイトの中からより安い値段のショップを選ぶことも容易なため、必然的に安く購入しやすくなっています。

 

値段の安いおすすめフラワーギフトオンライン通販3選

最後に値段の安いおすすめのフラワーギフトオンライン通販サイトをご紹介します。3つのオンライン通販サイトを厳選しましたので、ぜひ参考にされてください。

 

プレミアガーデン

プレミアガーデンは、胡蝶蘭やスタンド花などのフラワーギフトを豊富に扱う通販サイトです。

小さめのアレンジメントフラワーであれば、3,300円~という安い値段で販売されています。

花束は5,000円~、胡蝶蘭は9,200円~と良心的な値段になっています。

基本的に大きめで見栄えがするフラワーギフトが多いのが特徴です。

 

ビジネスフラワー

ビジネスフラワーは、祝い花と供え花を扱う通販サイトです。

卓上サイズの小さな胡蝶蘭の鉢植えであれば、3,300円~という驚きの値段で販売されています。

胡蝶蘭をこの値段で買える通販サイトは珍しいと言えます。

 

花キューピット

花キューピットは、アレンジメントフラワーやスタンド花などのフラワーギフトを扱う通販サイトです。

こちらで販売されているアレンジメントフラワーの値段は、3,300円~となっています。

花の種類が豊富なことでも有名です。

安い値段でも豪華に見えるフラワーギフトを紹介!注意点も!

華やかなフラワーギフトを少しでも安い値段で購入したいという方はたくさんいらっしゃると思います。

このコラムでは、【安い値段でも豪華に見えるフラワーギフト】についてご紹介します。

安いフラワーギフトを買う際の注意点やフラワーギフトを安く買うことができるおすすめの通販サイトもまとめていますので、ぜひ参考にされてください。

 

安い値段でも豪華なフラワーギフトの種類

はじめに安い値段でも豪華に見えるフラワーギフトを3種類を解説します。

 

花束

花束は、胡蝶蘭やスタンド花などと比較すると安い値段でも豪華に見えるものが多いフラワーギフトのひとつです。

花束の値段相場は、3,000円台~15,000円程度となっています。

花束の値段は、大きさや使う花の種類などによって異なってきます。

もっとも安い値段である3,000円台のものは、手のひら程度のサイズ感で2~3種類ほどの花が使われているものが一般的です。

3,000円台の花束はどうしても小ぶりのサイズ感になってきますが、花の種類や色味をしっかり選べば3,000円台のものでも十分に華やかな雰囲気になります。

カジュアルなシーンでのちょっとしたギフトにおすすめです。

 

アレンジメントフラワー

アレンジメントフラワーも、比較的安い値段で豪華に見えるものが多いフラワーギフトです。

アレンジメントフラワーの値段相場は、3,000円台~30,000円程度となっています。

3,000円台のアレンジメントフラワーも花束と同様に手のひらサイズのものが一般的です。

しかし、こちらも組み合わせる花や色味などを吟味すればフラワーギフトにも最適です。

 

観葉植物

観葉植物も、安い値段で豪華な印象を相手に与えることができるフラワーギフトです。

観葉植物は、5,000円台~30,000円程度が値段相場です。

5,000円台のものは、6号サイズ(鉢の直径が18cmのもの)程度というのが一般的です。

 

安いフラワーギフトを買うときの3つの注意点

安いフラワーギフトを購入する際には、気をつけたいポイントがあります。安いフラワーギフトを買う際の注意点を3つご紹介します。

 

実寸のサイズを確かめておく

安いフラワーギフトを買うときにもっとも気をつけたいのが、【販売されているフラワーギフトの実寸のサイズを確認しておく】ということです。

大抵の通販サイトにはフラワーギフトのおおまかな実寸サイズが明記されていますので、購入前に確認しましょう。こうすることで「激安だから買ったけど、サイズが小さすぎた」というようなアクシデントが防止できます。

 

送料やラッピング代などの追加料金の有無を確認する

安いフラワーギフトを買うときに次に気をつけたいのが、【送料やラッピング代などの追加料金の有無を確認する】ということです。

たとえ安いフラワーギフトを見つけることができても、送料やラッピング代、メッセージカード代などの追加料金が高額だった場合は割高になってしまいます。通販サイトには送料などの追加料金についても記載されていますので、確認しましょう。

 

不安な場合は配送するフラワーギフトの状態を写真で送ってくれるお店を選ぶ

通販サイトでフラワーギフトを買う場合、花や植物の状態が悪いものが届かないかどうか不安な方もいらっしゃるかと思います。そういった場合には、【実際に配送するフラワーギフトの状態を写真で送ってくれるお店を選ぶ】というのもひとつの手です。

配送する前にフラワーギフトの状態を写真で送ってくれる通販サイトは増えてきていますので、不安な方はこういったサービスをおこなっている通販サイトを選ぶと良いでしょう。

 

フラワーギフトが安いおすすめの通販はココ!

最後にフラワーギフトが安く販売されているおすすめの通販サイトをまとめました。3つの安い通販サイトを厳選しましたので、ぜひ参考にされてみてください。

 

ビジネスフラワー

ビジネスフラワーは、祝い花と供花を中心に取り扱う通販サイトです。

ビジネスフラワーでは、しっかりとしたボリュームのある花束が4,000円台から販売されています。

アレンジメントフラワーの値段は5,500円~、観葉植物は5,000円~となっています。

 

プレミアガーデン

プレミアガーデンは、胡蝶蘭やスタンド花などをメインに扱う通販サイトです。

プレミアガーデンの花束は6,000円~、アレンジメントフラワーは3,500円~、観葉植物は10,000円~となっています。

どれも豪華な雰囲気なので、フラワーギフトには最適です。

 

イーフローラ

イーフローラは、1,205店ある加盟店からフラワーギフトを送ることができる通販サイトです。

イーフローラのフラワーギフトの値段はお住まいの地域によっても異なりますが、たとえば東京では花束・アレンジメントフラワー・観葉植物ともに3,300円~販売されています。

鉢植えフラワーギフトの値段とタブー

フラワーギフトの通販店を見ていると、時折鉢植えのフラワーギフトがあることに気が付きます。

アレンジメントフラワーに比べて、和心があって心和む物も多く、目に止まります。

このような「花鉢」のフラワーギフトは、どのようなシーンでどれくらいのお値段の物が贈られているのかも気になるところです。

また、鉢植えが贈り物としてタブーとされることも有名であるため、どのような時に注意した方が良いのか等、その意味も含めてまとめています。

 

鉢植えのフラワーギフトの値段相場は?

 

鉢植えのフラワーギフトの値段相場は、取り扱い店によりますが、おおよそ4,000~50,000円位の商品があります。

高額な値段の物は、胡蝶蘭、蘭類等の大型のものです。

季節商品である盆栽型の綺麗にラッピングが施された鉢植えの桜や桃、寄せ植えの花などの多くは、4,000~10,000円位で購入可能です。

特別な場合を除いて、高価な蘭以外であれば、フラワーギフトの相場はこれくらいの値段がボリューム層になっています。

安価だから安っぽいという事はなく、小型でテーブルや棚、床の間などに飾るのに適したサイズという事です。

そして、鉢植えのフラワーギフトは、品質と安定性から、大手有名生花店や販売店の方が多少値段が高くてもギフトとして安心です。

ラッピングのセンスが良く、立て札など間違いが少なく安心してお任せ注文ができる利点が大きいです。

親しい間柄用に安価に品質のよい物を求める場合は、胡蝶蘭などの場合、農園直営ショップがおすすめです。

 

鉢植えのフラワーギフトはどんなシーンにおすすめ?

 

鉢植えのフラワーギフトは、「花鉢」と言い、胡蝶蘭や蘭、観葉植物のように通年性がある物とは別に、季節感あるシーズン商品が多いのが特徴です。

例えば、春先の2月や3月には、桃や桜の花鉢といった季節感あふれる盆栽状の花木が陶器製の鉢の中に植えられた状態で贈られています。

高さ50cm以下のこのような花鉢が贈り物とされるシーンは、季節に先駆けて一足早く机や棚の上に飾る季節を彩るお花や、お祝(お誕生日やご長寿)等です。

洋花では、胡蝶蘭やカトレア等他の蘭類、バラやベゴニア、シンビジウムなど様々ですが、花が枯れても、お手入れ次第で何度も花を咲かせ、十数年と楽しめる息の長い、縁起の良い植物が多く使用されています。

 

季節を先取りした花鉢は、新年やお祝いの席に飾るのにふさわしく、あらたまった雰囲気を醸し出し、室内を格調高く見せる効果があります。

母の日、誕生日、敬老の日等、記念日などお祝いに贈られている鉢植えの花や観葉植物は、切り花にはない生命力に満ちており、枯れずに長く楽しめる草木花として、インテリアとしておすすめのフラワーギフトです。

新築・引っ越し、開店・開業なども、その土地に「根付く」という意味で良い意味の縁起物です。

同様に、インテリアギフトとして、多肉植物の寄せ植えや、開花の期間が長めの花の寄せ植え、縁起の良いガジュマル等の観葉植物なども人気の鉢植えです。

 

鉢植えのフラワーギフトを贈るときの3つの注意点

 

効果で長く鑑賞できる素敵な鉢植えは、サプライズ感のあるフラワー商品のため、贈ったり贈られたりの楽しみが感じれれるものですが、時と場合によっては、大きなマナー違反や、迷惑に感じられる贈り物になってしまう場合があります。

以下は、鉢植えのフラワーギフトを贈るときの3つの注意点となります。

 

1.鉢植えのフラワーギフトを贈る意味は、贈り先によって縁起担ぎ的な意味が違ってくるため、注意を要します。

新築祝いとして贈る場合には、その土地に「根付く」として、良い意味を持ちます。

しかし、その一方で、病気や怪我等で具合の悪い人への贈り物としてはふさわしくありません。

根付くは、寝付くに通じると言い、病気が長引くなど忌み嫌われる迷惑行為となっており、フラワーギフトでは有名なタブーの一つです。

 

2.お祝い絡みで、鉢植えの胡蝶蘭などは人気の商品ですが、切り花と違って置き場が限られるのと、世話をしなければならないため、ガーデニングが趣味のような慣れている人でないと、枯らしてしまう事も多くあります。

かえって縁起が悪いと迷惑に思われる場合も人によってはあります。

また、残された鉢や土の捨て方も、マンションの上層階のお住まいであれば、ごみ集積所まで持ち運ぶのに重く手間もかかり迷惑に思われがちです。

 

3.仏壇へのお供えとしての鉢植えの花も、特に大きな問題はありませんが、仏教の教えからの見解では、“仏様と向き合う気持ちがおろそかになりがち”という見方もあります。

日本の生け花の歴史は、仏花を起源に持つことから、時間に余裕があれば、生花を生けることが望ましいということのようです。

基本的に供花の鉢植えは、自宅用か親族、親しい間柄のみで、家族構成や状態、家のロケーションが不明なお相手に贈る際は、捨て方や意味に問題がなく迷惑がられない生花の方がベターです。

お正月に適したフラワーギフトの種類と値段を知っておこう

お正月に年賀のギフトとしてフラワーギフトを贈るのが良いのではないかと思ったものの、どのくらいの値段のものを贈ったら良いかわからずに悩んでしまう人もいるでしょう。種類を選ぶのにも悩みがちですが、どんなものがお正月には合っているのでしょうか。一般的に選ばれているのは何か、その相場がいくらくらいかについて紹介します。

 

お正月に贈るフラワーギフトの値段相場は?

お正月には前年にお世話になった方や企業などへのお礼の気持ちと、新しく迎えた年においても良好な関係を続けたいという願いを込めて年賀のギフトを贈ることがよくあります。フラワーギフトを選んだときの値段相場は贈る相手による違いもありますが、概ね10000円から30000円くらいです。実家や親戚などに年賀の挨拶をしようという目的で贈る場合には10000円前後のものがよく選ばれます。何かのイベントなどでお世話になった友人や同僚などに贈る場合には5000円くらいのフラワーギフトにするのが一般的です。一方、お世話になった取引先への年賀として贈ろうというときには20000円から30000円くらいが相場になっています。シーンに応じて適切な値段のギフトを選ぶのがマナーなので気をつけましょう。

 

お正月におすすめなフラワーギフトの種類

アレンジメントフラワー

お正月にはアレンジメントフラワーをギフトとして贈るのがまずおすすめです。相手に伝えたい気持ちを込められるのが最も大きな魅力で、花言葉を利用してお礼の気持ちや今後の付き合いに対する意気込みなどを示すことができます。オーダーメイドで作ってもらうこともできるため、相手の好みも考慮しながら美しいギフトをデザインできるのも魅力でしょう。年賀に合った華やかなアレンジメントも安いものなら3000円くらいから手に入れられます。値段に応じて豪勢なものも作ってもらうことができ、8000円から15000円くらいで見栄えが良いものを贈れるでしょう。

 

鉢植え

鉢植えのフラワーギフトもお正月に贈るのに適しています。鉢植えは長く美しさを保ってくれるのが特徴で、枯れてしまって悲しいといったような気持ちを起こさせることがありません。末永く良い付き合いをしたいという気持ちを込められるのが鉢植えの魅力です。胡蝶蘭がお祝いの気持ちを伝えるときにはよく利用されていますが、他の種類を選んでも縁起が良いものなら特に問題はありません。鉢植えは小さなものであれば5000円前後で手に入れることができます。豪華さを重視するのであれば10000円弱から20000円くらいのものがあるので、贈る相手に応じて選ぶと良いでしょう。

 

お正月のフラワーギフト購入におすすめな通販3選!

イーフローラ

イーフローラはフラワーギフトを直接販売しているわけではなく、いわばポータルサイトとして運営されているのが特徴です。全国各地のフラワーショップに加盟してもらっていて、フラワーギフトを探している人がオンラインサイト上で網羅的に検索できる仕組みになっています。幅広く探して値段や見栄え、大きさなどがベストなものを選び出せるのが魅力です。また、年末ぎりぎりになってしまってお正月用のフラワーギフトを元旦や2日に用意してくれるフラワーショップが見当たらないという場合にも、イーフローラを利用すれば対応可能なショップを見つけられる可能性があります。納期などの情報も明確に調べられるので有用なオンラインサイトです。多数のショップが加盟しているのでフラワーギフトの金額も2000円くらいから50000円くらいまで幅広くなっています。

 

日比谷花壇

日比谷花壇はバラエティーに富むフラワーギフトを取り扱っているショップとして知られています。既製品のラインナップの豊富さは業界でもトップクラスで、正月用に向いているアレンジメントや鉢植えの種類も多岐にわたっているのが特徴です。値段は3000円くらいから30000円くらいのものが多く、特に5000円台ものが豊富です。実家や親戚、友人などのお世話になった人への年賀ギフトとして向いているものが見つかりやすいでしょう。シーンに応じた特集も行っているので、年末頃に見てみるとギフトの候補を探しやすいのも魅力です。

 

プレミアガーデン

プレミアガーデンは秀逸なデザインのフラワーギフトを手がけているフラワーショップです。値段としては3000円から取り扱いがありますが、ラインナップが豊富なのは10000円から30000円くらいのギフトになっています。胡蝶蘭やアレンジメントに特に力を入れていて、デザインも優れているものがたくさんあるのが魅力です。観葉植物も10000円から15000円くらいのものを取り揃えているので鉢植えを贈りたいときにも活用できます。東京、大阪、福岡であれば当日配送にも対応している地域があるので、本当に急ぎのときにも利用できるでしょう。

夏の贈り物にぴったり!ひまわりのフラワーギフトの値段相場は?

ひまわりのフラワーギフトは、夏を代表するひまわりの花を主役に用いた華やかなギフトです。

贈る方に夏を感じさせ、明るい気持ちにさせることができます。

 

しかし、フラワーギフトを選ぶ機会の少ない方にとって気になるのがその値段相場です。

フラワーギフトは、花の種類によっては思わぬ高額になってしまい、驚かれた経験をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

 

この記事では、夏のギフトにぴったりなひまわりのフラワーギフトについて値段相場とおすすめの専門店をまとめました。

 

ひまわりのフラワーギフトの値段相場は?

ひまわりのフラワーギフトの値段相場は、安いもので1,000円前後、高いものでは数万円と実に様々です。

 

アレンジメントフラワー

ひまわりを主役にしたアレンジメントフラワーの場合、値段相場は3,000円〜10,000円程度です。

 

ひまわり数本を主役にまわりに小さな花をあしらった小型のアレンジメントフラワーであれば、3,000円〜4,000円で購入可能です。

 

一方、ひまわりを20〜30本ほど使ったサイズの大きいアレンジメントフラワーの場合、5,000円〜10,000円程度が相場です。

 

ひまわりは、明るい黄色の大きな花が特徴的なため、小ぶりなアレンジメントフラワーでもぐっと華やかに見せることができます。

 

花束

ひまわりを用いた花束の値段相場も同じく、3,000円〜10,000円程度です。

 

3,000円の花束の場合、ひまわりを5〜6本用いたシンプルな形式になります。

逆に7,000円〜10,000円程度の花束の場合、小ぶりなひまわりを40〜50本用いてボリュームのある花束を作ることができます。

 

ひまわりの花は大柄で花束の中でも主役として映えるため、他の小ぶりな花と合わせても一段と豪華に見えます。

 

鉢植え

ひまわりの鉢植えの値段相場は1,000円〜3,000円程度です。

ひまわりは本来、夏の日差しの中で育つ植物のため、鉢植えで目にする姿は少ないかもしれません。

 

鉢植えのひまわりは、どちらかというと栽培キットのような位置づけで販売されています。

そのため、植物の成長を楽しみたい方やお子様の自由研究の素材としてぴったりではないでしょうか。

 

スタンド花

ひまわりのスタンド花の値段相場は10,000円〜30,000円程度です。

他の花を用いたスタンド花と比べて特別に高い値段相場ではありません。

 

ひまわりのスタンド花はひまわりを贅沢に使用して夏らしい印象に仕上げたものが多いです。

他の花のスタンド花と比べて目にする機会が少ないため、個性を出したい贈り物にぴったりです。

 

ひまわりのフラワーギフトがおすすめなシーンとは?

ひまわりのフラワーギフトは、大切な人の晴れの場面で用いることがふさわしいでしょう。

代表的なものは、誕生日や父の日・母の日の贈り物、退職祝い、結婚記念日などです。

 

ひまわりの花言葉は、「憧れ」「あなただけを見つめる」「高貴」「愛慕」などです。

そのため、贈る人に愛情の念や尊敬の念を伝えたいときには最適です。

 

反面、道端でよく目にするような大輪のひまわりには、「偽りの愛」「にせ金持ち」といったネガティブな花言葉も存在します。

このような花言葉のため、大輪のひまわりを用いたフラワーギフトはほとんど存在しませんが、

贈るときには相手に誤解を与えないよう注意が必要です。

 

ひまわりのフラワーギフトの値段が安いおすすめ通販3選!

ひまわりのフラワーギフトは、様々な専門店で販売されています。

その中で定評があり、贈る人に喜ばれること間違いなしの3店をご紹介します。

 

プレミアガーデン

プレミアガーデンは主に胡蝶蘭などの高級花を用いたスタンド花に定評のある専門店です。

プレミアガーデンで扱っているひまわりのフラワーギフトには以下のようなものがあります。

 

ひまわりのフラワーアレンジメント(3,500円)

https://www.prrr.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=1361

 

ひまわりを用いた二段スタンド(15,000円)

https://www.prrr.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=1309

 

ひまわりと胡蝶蘭のスタンド花(25,000円)

https://www.prrr.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=1526

 

日比谷花壇

日比谷花壇は、フラワーアレンジメントや花束で高い評価を得ている専門店です。

個人に贈るフラワーギフトではまず間違いなく一番に名前の挙がるお店です。

 

2020年2月現在、日比谷花壇ではひまわりをもちいたフラワーギフトは販売されていません。

(オフシーズンのため)

 

過去には、以下のようなフラワーギフトが販売されていました。

 

父の日ギフト用フラワーアレンジメント(3,564円)

ひまわりの花束とコーヒーギフト(値段不明)

お中元ギフト向けフラワーアレンジメント(3,800円)

 

・ビジネスフラワー

ビジネスフラワーは、開店祝い用のスタンド花やオフィスに飾るフラワーアレンジメントや観葉植物を得意とする専門店です。

豪華なアレンジメントが主流で、部屋やお店の主役となるインテリアフラワーを提供しています。

 

ビジネスフラワーで扱っているひまわりのフラワーギフトには以下のようなものがあります。

ひまわりのフラワーアレンジメント(20,000円)

https://www.biz-hana.com/shop/flower/designer/small/item_84.html

 

ひまわりのフラワーアレンジメント(30,000円)

https://www.biz-hana.com/shop/flower/designer/midium/item_532.html

 

スタンド花(20,000円)

https://www.biz-hana.com/shop/flower/rack/art/item_52.html

ブーケのフラワーギフトの値段相場を解説!種類や最適なシーンも

ブーケタイプのフラワーギフトは、幅広い世代の方から人気のあるアイテムです。

このコラムでは、【ブーケのフラワーギフトの値段相場】を解説します。

また、ブーケのフラワーギフトの種類やブーケを贈る際の最適なシーン、お得な値段でブーケを購入できる通販サイトなども紹介していますので

 

ブーケのフラワーギフトの値段相場は?

はじめにブーケのフラワーギフトの値段相場を解説します。

ブーケのフラワーギフトの値段は、サイズや使う花の種類などによって大きく異なるという特徴があります。

小さめのブーケですと3,000円台からというのが相場ですが、フラワーショップや通販サイトによって大きさや花の種類に大きな差がありますので、よく比較検討することが重要です。

また、高額なものでは80,000円ほどするブーケのフラワーギフトなども販売されています。

シーンにもよりますが、カジュアルなシーンでは3,000円~5,000円のブーケを、フォーマルなシーンでは5,000円~15,000円程のものを選ぶのがおすすめです。

 

ブーケのフラワーギフトの種類

ブーケのフラワーギフトには、下記のようにいくつかの種類があります。

 

1種類の花を使ったブーケ

1種類の花を何本かまとめて作ったシンプルなブーケです。

特にバラの花をいくつもまとめたブーケのフラワーギフトは、特別なシーンにもおすすめです。

 

2種類以上の花を組み合わせたブーケ

2種類以上の花を組み合わせた華やかさのあるブーケです。

1種類の花を使ったブーケよりも、色味や形に動きが生まれ華やかで賑やかな雰囲気になります。

お祝いのシーンには特におすすめです。

 

花瓶付きのブーケ

花瓶付きで売られているブーケです。

相手の方に花瓶を用意してもらう必要がないので、日ごろ花を飾る習慣のない方のフラワーギフトとしても最適です。

 

アレンジメントフラワータイプのブーケ

オアシスという吸水スポンジにアレンジしてある、アレンジメントフラワータイプのブーケです。

花瓶に活け直す必要がない上に、手入れも簡単なのが特徴です。

贈られた方は、もらったらそのままの状態で飾ることができるというメリットがあります。

 

ブーケのフラワーギフトが最適なシーンとは?

ブーケのフラワーギフトが最適なシーンは、主に下記の3つです。

 

誕生日や母の日・父の日などのお祝いのシーン

もっとも一般的なのが、誕生日や母の日・父の日などのお祝いのシーンです。

お祝いのシーンには、贈る相手の方の好みやテイストに合わせてブーケのフラワーギフトを選びます。

基本的に、ピンクやイエロー、ブルーなどの明るい色味のブーケを選ぶのがおすすめです。

 

プロポーズなどの特別なシーン

プロポーズや愛の告白などの特別なシーンにも、ブーケのフラワーギフトは欠かせません。

特別なシーンでは、華やかさとボリュームのあるブーケを選ぶのが一般的です。

花の色は、レッドなどの情熱的なものが好まれる傾向にありますが、やはりお相手の方の好みを重視するのがおすすめです。

 

送別会や退職祝いなどのシーン

送別会や退職祝いなどのシーンでも、ブーケのフラワーギフトは喜ばれます。

こちらもお相手の好みによりますが、贈る相手が男性の場合はブルーやグリーンなどの寒色系の色を持つ花が、女性の場合はピンク、イエロー、レッド、オレンジなどの暖色系の色を持つ花が喜ばれる傾向にあります。

 

お得な値段でブーケのフラワーギフトが買える通販は?

最後にお得な値段でブーケのフラワーギフトを購入することができる通販サイトをまとめました。

 

花キューピット

花キューピットは、全国約4,700店もの加盟フラワーショップからフラワーギフトを通販することができるサイトです。

花キューピットで販売されているブーケのフラワーギフトは、小さめのものですと3,600円程度となっています。

便利な花瓶付きのブーケなども買うことができますので、日ごろブーケを飾る習慣がない方へのギフトにも最適です。

 

日比谷花壇

日本全国にフラワーショップを展開している日比谷花壇が運営している、公式通販サイトです。

日比谷花壇の通販サイトで販売されているブーケのフラワーギフトの値段は、小さめのもので3,600円程度です。

花瓶に活け直す必要がなく、もらったらそのまま飾ることができるブーケタイプのアレンジメントフラワーなども販売されているのでおすすめです。

 

プレミアガーデン

胡蝶蘭やスタンド花などのフラワーギフトを中心に取り扱っている通販サイトのプレミアガーデンでは、ブーケのフラワーギフトも取り扱っています。

プレミアガーデンが販売しているブーケのフラワーギフトの値段は、6,000円程度~となっています。

花キューピットや日比谷花壇よりも値段は高くなるものの、その分見栄えのするブーケが多いのが特徴です。

改まった場面でのフラワーギフトにいかがでしょうか?

故人との関係で変わる一周忌の供花の値段

葬儀から四十九日までは、葬祭色が強く、遺族の心の動揺や日々の慌ただしさに追い立てられるような毎日ですが、新盆やお彼岸を経て一周忌ともなると故人をゆっくり偲ぶ余裕が生まれます。

一周忌の法事に合わせて、お墓を新しく建立する家もあります。

そのため、一周忌の法事は、葬儀の次に大掛かりとなる法要が営まれることもあり、供花が必要となるシーンも出てきます。

一周忌法要の供花の値段や種類は、故人や、故人との関係によって値段や購入店が変わってきます。

 

一周忌に贈るフラワーギフトの値段相場は?

 

一周忌法要の供花には、故人を偲ぶことから、あくまで白を基調に明るく柔らかな色調のお花をお供えして良いとされています。

時には、故人の好きだったお花も使用します。

おおまかな傾向として、白い菊やユリ等白い花をベースに、淡い紫やブルー、淡いピンク系の花と葉物が使用されます。

一般的な一周忌に贈るフラワーギフトの値段相場は、5,000~15,000円と言われています。

故人がどのような人か、故人との関係や地域の慣習により、値段の相場はやや変動します。

 

一周忌におすすめなフラワーギフトの種類

 

葬儀の次に大きな法要となることが多い一周忌の供花には、以下のような種類があります。

それぞれ、フラワーギフトとしての一般的なお値段を併記します。

 

胡蝶蘭

一周忌法要の供花に人気があり、定番とされるものに胡蝶蘭の鉢植えがあります。

長くご自宅の仏壇周りに置いて故人を偲ぶ遺族の心を癒すのと同時に、法要の際の供花として格調高く、来訪客を迎える花としても美しく重宝される花です。

 

アレンジメントフラワー

アレンジメントフラワーは、供花として、これまでカジュアルなスタイルととらえられがちでしたが、活け替え等遺族の手を煩わすことなく、購入後すぐ置くだけで豪華な演出に役立ち便利です。

ネット通販店各社でも力を入れている商品であり、工夫のある魅力的な花のアレンジが多くあります。

明るい弔いや洋風の法事、洋間での飾りつけを希望している方にピッタリであり、若い世代に人気の品となっています。

 

プリザーブドフラワー

最近の傾向として、プリザーブドフラワーの供花も人気です。

仏間が狭いかない場合、仏壇の上にお供えと共に置くことができるプリザーブドフラワーはコンパクトで長持ちする上、ガラスケース入り等埃や汚れから守られるためお手入れいらずで重宝します。

一周忌に限らず後の法事の際にも飾れるため、長く重宝します。

また、プリザーブドフラワーの花は染色加工されているため、生花に少ない青色や紫色の淡い色合いのバリエーションが多く、上品でインテリア感のあるアレンジが好まれています。

 

一周忌にフラワーギフトを贈る際の注意点

 

・バラやヒガンバナ等、赤色が強くて毒々しく感じられるもの、棘や毒のあるもの、香りのきつい花や品種は避けることがマナーです。

 故人が好きであった花でも、花色は淡い色合いにした方が法事の席では落ち着きます。

 

・あまりに高額で豪華な供花は、御香典同様、遺族の困惑や後の負担となってしまうため、注意が必要です。

 個人宅の仏間やそれ以外の部屋に置く場合など、あまりに大きく豪華なお花は、手入れを持て余したり葬儀の際の記憶をよみがえらせて悲しみを深めてしまう事もあります。

 

・一周忌の供花を送る際は、法要の喪主宛てに送り、会場が自宅ではなく寺や会場の場合には、送付受け取りが可能かどうかの事前確認が必要となります。

 法要当日は慌ただしいため、発送の場合は法要の前日に届くように手配します。

 

・立て札の文字色は、一周忌の場合黒の墨文字で構いません。

 表書きは「御仏前」「供」「一周忌」となります。

 

一周忌用のフラワーギフトがお得な値段で買える通販は?

 

プレミアガーデン(約7,000~35,000円)

豪華で見栄えのする花が格安の値段で購入できるプレミアガーデンは、どちらかというとお祝いや舞台花の印象が強いものの、「ご供花」のとりあつかいがあります。

小ぶりな高さ85㎝位の胡蝶蘭3本立て(31~33輪)が10,000~と、かなり格安なお値段です。

アレンジメントフラワーは、7,000円~、いずれも15,000~20,000円で豪華でお洒落なアレンジが購入可能です。

ただし、花の画像は見本であり、注文時に調達可能な花を使用したおまかせアレンジで発送されるという点が注意点です。

友人・知人、仲の良い洋風でセンスの良い親戚など、気心の知れた片向きです。

 

ビジネスフラワー(5,000~130,000円)

供花の種類が豊富な通販店です。

アレンジメントフラワーは、1万円コース(花の高さ約60cm)、1万5千円コース(花の高さ約60cm)など豊富で、花材はお任せとなります。

小ぶりなデザイナーズアレンジメント(机上サイズ)では、8,000円~もあります。

ミディ胡蝶蘭の取り扱いがあり、7,000円~と手ごろです。

少し小さめな胡蝶蘭は、高さ70㎝位の3本立て(18輪~)10,000円から、種類も豊富で、薄く緑色や紫色に着色されたカラー胡蝶蘭も20,000円からあります。

ガラスケースのないブリザーブドフラワーは、8,000円~です。

全体的に、少し高めな値段で、花のアレンジはオーソドックスなビジネス的な印象の通販店です。

オプションで、写真画像配信サービス(500円・税別)があるため、どのような花が配達されたのかが気になる人には便利です。

 

花キューピット(5,500~16,500円)

全国平均的なフラワーアレンジ商品の基準とも言える花キューピットの四十九日以降の供花は、華やかめで可愛らしい感じのアレンジ、淡い紫やブルー、ピンク使いが目立ちます。

アレンジメントフラワーの値段は、高さが45~65cm前後のものが、5,000~16,500円位です。

ミディ胡蝶蘭は、2本立て(16輪)で7,810円(税込)、3本立て(26輪)で11,880円と購入しやすい値段で、品質も良好です。

フラワーギフトをどこで買うかで迷ったらどうするか

フラワーギフトを買いたいと思っていてもどこで買うのが適切なのかがわからずに悩んでいる人もいるでしょう。花屋で買うべきか、通販で買うべきかは大きな問題ですが、どんな違いがあるのかを知っているでしょうか。それぞれのメリットやデメリットについて理解した上で、どんなポイントを押さえてお店選びをしたら良いのかを確認しておきましょう。

 

フラワーギフトはどこで買うのがおすすめ?

フラワーギフトを買うときには主に花屋の店頭で購入する方法と、通販サイトを使って手配する方法があります。それぞれのメリットとデメリットを確認しておきましょう。

花屋で買う場合

メリット

花屋で買う方法のメリットは店頭で実際に仕上がっているサンプルをみることができるため、どのフラワーギフトを選んだら良いかを考えやすいことです。また、こんなイメージのものがないかと聞いてみると店員に提案してもらうこともできます。また、すぐにその場で用意してもらって持っていくこともできるため、当日になってしまってもフラワーギフトを調達しやすいのも魅力です。

 

デメリット

花屋で買う方法を選ぶデメリットは店頭までわざわざ行かなければならないことです。日中しか空いていない花屋がほとんどなので仕事をしている人はなかなか行く機会を作れない場合もあります。また、都合をつけて店頭に行ったのに希望するようなフラワーギフトの取り扱いがなくて徒労に終わってしまうこともないわけではありません。

 

通販サイトで買う場合

メリット

通販サイトを使ってフラワーギフトを調達する方法はいつでも気軽に発注できるのがメリットです。24時間いつでも気が向いたときにウェブサイトを見てみると商品のラインナップを見ることができ、発注処理もいつでも行える仕組みになっています。昼間は忙しくてフラワーギフトについて考えている余裕はないという人でも、落ち着いた時間に気軽に探してオーダーできるでしょう。

 

デメリット

通販サイトで買うデメリットはフラワーギフトを手配するのに時間がかかりがちなことです。一週間前後の納期になっていることが多く、翌日や翌々日の配送に対応してくれるフラワーギフトがあっても数が限られてしまっているのが一般的です。また、写真を見ることはできても現物は確認できないので、思っていたような色合いではなかった、サイズが想像していたよりも小さかったなどといったトラブルが起こるリスクもあります。

 

フラワーギフトのお店選びのポイント

フラワーギフトのお店を選ぶときには目的に合った花束やスタンド花などを調達できるのが最も大切です。予算に応じて適切なフラワーギフトを用意してくれるところを選ぶと安心でしょう。また、納期や納品先を指定できるかどうかを確認するのも重要になります。新鮮な花を贈れるようにするための基本なのでお店選びのときには気にかけておきましょう。

 

フラワーギフトを買うなら通販がおすすめ

フラワーギフトを買うなら通販サイトを利用してみるのがおすすめです。ここまで花屋と通販のメリットやデメリットを比較してきた中で、結局どういう魅力があったのかを再確認した上でおすすめの通販サイトについて紹介します。

 

おすすめな理由の振り返り

フラワーギフトの購入では通販を使うといつでも気軽にオーダーすることができます。写真を見比べたり、業者に問い合わせたりしながら決めればきっと魅力的なフラワーギフトを調達することができるでしょう。

 

プレミアガーデン

プレミアガーデンはギフトにふさわしいハイクオリティーの花束やフラワーアレンジメントを取り扱っているのが特徴です。取り扱っているフラワーギフトの値段は5000円くらいが下限になっていて、高いものは2万5千円以上のものまでオーダーに応じて提供しています。ドライフラワーの取り扱いもあ流などの特色があるので、色々なシーンに合わせた花束や花スタンドなどを用意したいときに向いている通販サイトです。

 

日比谷花壇

日比谷花壇は目的に応じた多様な商品を用意しているのが魅力で、花束やアレンジメント、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーなどを選ぶことが可能です。リーズナブルな価格のものが多いのが特徴になっていて、5千円から1万円くらいまでのものが主体になっています。気軽に贈れるフラワーギフトを探したいときに魅力的な候補を見つけることができるでしょう。

 

ビジネスフラワー

ビジネスフラワーは祝い花や供花のようにビジネスシーンでギフトとして贈るのがマナーとされている花束に強みを持っています。5千円から2万円くらいの花束がメインになっていますが、シーンに応じて5万円以上のものや5千円未満のものも用意してもらうことが可能です。派手なものよりも落ち着いたイメージのものが多く、ビジネスシーンに適した無難なフラワーギフトを探しているときに適しています。

スタンド花の相場や種類、選び方。

コンサート会場や個展が開催されている会場でよく目にすることができるスタンド花は、置いてあるだけであたりを華やかで豪華にしてくれます。

贈られた相手にとっても、応援してくれる気持ちが晴れ舞台の成功を後押してくれる力強い存在となります。

自分も一度は大切な方のお祝いにスタンド花を送って見たいと考えたことのある方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

今回なそんな方に向けてスタンド花をご紹介していきます。

スタンド花の種類と送られるシーン

スタンド花にはいくつか種類があります。

一番スタンダードな形のスタンド花は、一段で作られたスタンド花です。

花のアレンジメントが一段で作成されており、そのアレンジメントをスタンドが支えています。スタンドの中には、花瓶のようにあしらわれたおしゃれなスタンドもあります。

この他に、二段で作られたスタンド花があります。二段のスタンド花は、メインの花の大きなアレンジメントの下に、メインよりも一回りほど小さなアレンジメントが施されます。

一段でも見栄えが良く華やかですが、二段のものはさらに豪華でボリューム感が出ます。より華やかにお祝いムードを演出したい方には二段のスタンド花をお勧めします。

これらのスタンド花は、誕生祝いやコンサート会場、個展が開催されている会場などイベントに多く利用されます。

このほかにも、ビジネスシーンであれば開業祝いや開業したあとの周年祝いにも利用され、お祝いムードを華やかに盛り上げます。慶事だけではなく、お悔やみの気持ちを伝える弔事の際にも利用されます。

どのような場面で用いられても、しっかりと贈る相手に気持ちと真心を伝えてくれるアイテムです。

スタンド花の相場と選び方

スタンド花の相場は、一段のアレンジメントを選ぶか二段のアレンジのものを選ぶかで大きく変わってきます。開業祝いやコンサートの公演祝いなどであれば、10000円から15000円程度のスタンド花が贈られます。また、楽屋見舞いなどの場合には、15000円から20000円程度のスタンド花が贈られます。弔事の花であれば、15000円から20000円程度のスタンド花が贈られます。このような相場となっていますが、二段にして一層華やかに演出したい場合や、贈る相手が好きな花を多く取り入れたスタンド花にしたい場合などは相場よりも高くなります。一番大切なのは、相手へ贈る気持ちをしっかりスタンド花に込められているかという部分です。

この相場を踏まえながら、贈りたいスタンド花のイメージを固めていきましょう。一番簡単な方法は、贈る相手のイメージにあったカラーや花でまとめられたスタンド花を選ぶ事です。例えば、可愛らしい若い女性であれば、ピンク色のガーベラやローズが使用されたスタンド花が最適です。大人のセクシーさを持つ女性の場合は、濃いレッドのローズや大振りのカサブランカを使用し、ポイントとしてミステリアスなアンスリウムを取り入れてアレンジされたスタンド花をお勧めします。逆に男性であれば、ライトブルーやライトグリーンをメインカラーとしてアレンジメントされたスタンド花がお勧めです。特に目をひくアレンジメントとしては、胡蝶蘭やカサブランカなど存在感のあるフラワーが中心にアレンジメントされているスタンド花です。贈る際に、重視したいのは、華やかさなのかボリューム感なのか目を引くアレンジメントなのか等を絞って置くと選びやすくなります。

<スタンド花を購入する方法>

スタンド花を購入する場合は、スタンド花の取り扱いのある店舗の花屋に注文する方法と、通販型のサイトから注文する方法があります。通販型サイトの存在はまだあまり知られていないので、そちらをご紹介していきます。通販型のサイトの利点は、店舗に行く際に注意しなければいけない営業時間や定休日を気にせずに注文する事ができるところです。特にお勧めのスタンド花を取り扱っている通販サイトでは「PREMIER」というサイトがあります。こちらでは、豊富な選択肢の中からスタンド花を注文する事ができます。使用されている花の種類も豊富で、可愛らしいアレンジメントから大人で上品なアレンジメントまで揃っています。迷いすぎてどんなスタンド花にすればいいかわからくなってしまった方には、全てデザイナーでお任せで予算内でアレンジメントをしてスタンド花を作成してもらえるサービスもあります。スタンド花の印象を決めるメインの花にも、胡蝶蘭やカサブランカを使用して効果的にアレンジメントされているスタンド花も取り揃えてあるため、どんなシーンでも華やかに演出してくれます。通販型サイトもぜひ活用してみましょう。

<まとめ>

大切な方のお祝いにスタンド花を贈りたいと考えていらっしゃる方にスタンド花の種類や贈り方、購入方法をご紹介してきました。初めてスタンド花を贈りたいと考えていらっしゃる方にはぜひ今回の方法を試していただきたいです。スタンド花は、置いてあるだけであたりをとても華やかにし、お祝いムードをより一層盛り上げてくれる素敵なアイテムです。店舗だけではなく、お勧めの通販サイト「PREMIER」で注文する事が可能なのでぜひ一度検索してアレンジメントをご覧になってみてください。

(参考URL:https://www.alon-alon.org/column/detail33.html)

スタンド花の価格はどう決まる?

冠婚葬祭などに使用できるスタンド花は、高い需要を誇っており、ビジネスの中でも使用されるケースが多いです。

そんなスタンド花なのですがどのくらいの価格に設定されているのか気になる方はたくさんいます。

そこでスタンド花の価格や良いサイトを見極めるポイントを紹介していきますよ。

段数で異なるスタンド花の価格

たくさんのスタンド花が存在しており、今も多くのお店や通販サイトで販売されている状況です。

簡単に見極められるポイントとして、段数によって販売されている価格に大きな違いが発生しています。一段よりも二段の方が高い価格に設定されていて、多くのお金を支払わなくてはいけません。

取り扱っているお店や通販サイトで異なるのですが基本的に一段は2万前後で販売されていることが多いです。

その反面2段は3万円前後で販売されていることが多く、このように段数で、設定されている販売価格が違っています。手っ取り早く安いのかもしくは高いのか見極めたい方は、段数に注目することであっという間に判断することが可能です。

お店や通販サイトによっては、一段のスタンド花しか取り扱っていない場合もあれば、二段も多く取り扱っているケースも存在しています。お店や通販サイトでどのようなスタンド花が販売されているのか異なっているので、よく確認することが大切です。

サイズで異なるスタンド花の価格

スタンド花は様々なサイズが存在していて、そこまで大きなサイズではないスタンド花もあれば、びっくりするほど大きなサイズのスタンド花もあります。基本的にサイズが大きくなるほど設定されている価格も高いです。

できる限りスタンド花で支払うお金を抑えたい方は、適度なサイズのスタンド花を選択することで、支払うお金を少なくできます。

スタンド花の中には人の背丈を越えるほどのスタンド花もあり、様々な状況で利用されているのが実態です。

可愛らしく小さいスタンド花もあるので、スタンド花を検討している方はサイズに注目することが必要です。そしてサイズが大きくなるほど価格が高くなることを把握しておけば、予算内で魅力的なスタンド花を選べるようになります。

迅速に対応してくれるスタンド花通販サイトは魅力的

インターネット上には様々なサイトがある中、たくさんのスタンド花を色んな価格で販売している通販サイトも存在しています。

色んな用途でスタンド花を使用することができるので、多くのスタンド花通販サイトが魅力的な花を提供できるように取り組んでいる状況です。

そんなスタンド花通販サイトですが迅速に対応してくれるサイトは、心強い存在として頼ることができます。

どうしても急にスタンド花を注文しなくてはいけなくても迅速に対応してくれるので、あっという間に魅力的なスタンド花を所定の場所に届けてくれます。

スタンド花通販サイトによっては、どのくらいの期間で届けられるのか異なっています。かなり待たされる場合もあるので、すぐにスタンド花を届けてほしい方には大きな問題です。

迅速に対応することで、高い評価を獲得しており、多くの人が利用しているスタンド花通販サイトはいくつもあります。

急な注文だからといって、いい加減なスタンド花が届くということはないので、安心して注文できるようになっています。

このように価格だけではなく、対応スピードに関しても異なっているのがスタンド花通販サイトです。

全国対応しているスタンド花通販サイトは安心

一般的な地域から注文する場合、ほとんど問題なくスタンド花を届けてくれるケースがほとんどです。

しかし離島や遠い地方などから注文する場合、スタンド花通販サイトによっては、対応していない可能性があります。せっかく魅力的なスタンド花を通販サイトで見つけることができても注文することができなかったら意味がないです。

そのような状況を回避するため、全国対応しているスタンド花通販サイトは安心して利用できるので良いサイトです。スタンド花通販サイトによっては、全国対応しており、地域に関係なく注文できるようになっている場合があります。

離島や遠い地方の方も注文することができるので、頼もしいスタンド花通販サイトになっています。ただし全てのスタンド花通販サイトがこのような対応をしている訳ではないので、しっかりと確認しなくてはいけません。

・プレミアガーデンは豊富なスタンド花とお手頃な価格が特徴の通販サイト

プレミアガーデンという通販サイトがあり、豊富なスタンド花が販売されています。それに加えてお手頃な価格で販売されていて、経済的な余裕がない方でも気軽に注文できる環境が整えられています。

多くの地域に対応しているので、様々な地域からの注文を受け付けているのも特徴です。また東京23区や横浜市など特定の地域に関しては即日発送をしているので、速やかに注文したスタンド花を入手できる強みも発生しています。

大きなインパクトを与えてくれるスタンド花もたくさん揃えられているため、魅力的な通販サイトとしてプレミアガーデンが存在しています。

まとめ

段数によって設定されている価格が異なっており、段数が多いほど高額な価格に定められています。

またサイズでも価格が異なるので、段数やサイズに注目すれば、どのくらいの価格で販売されているのかある程度判断できます。

その他にも良いスタンド花通販サイトは迅速な対応に加えて、全国各地の色んな地域から注文を受け付けています。その中でプレミアガーデンはお手頃な価格で迅速な対応を心掛けているので良いサイトです。

フラワーギフト・観葉植物のナラオン

モバイルバージョンを終了