結婚記念日に贈る花束の金額相場は?注意点やおすすめショップを紹介!

記念日にお花を贈る、もらうというのは嬉しいものです。心のこもったお花は、その日だけでなく長く部屋で心と目を楽しませてくれますね。

特に結婚記念日というのは、夫婦にとって特別な日です。この日に贈られた花を押し花にして、長く保存している人もいます。

さてそんな特別な日に贈る花束ですが、贈る際に注意しておいたほうが良いこともあります。

またどの程度の金額の花束が最も良いかも、知っておきたいですね。

 

結婚記念日に贈る花束の金額はどの程度のものが最適?

贈り物というのは、ある意味デリケートなものです。良いものを贈りたいというのは、もちろん贈り手としてた当然のことです。

しかしあまりに高額すぎれば今度は、贈られた方に気を使わせてしまいますね。なのでいわゆる相場を知っておくことも、大事になります。

結婚記念日に贈る花の相場としては、大体5000円から1万円が相場です。この金額の花束なら見ごたえもありますし、豪華なギフトとして喜んでもらえますね。

この金額なら、ちょっと日常では味わえない贅沢も感じられますし、それでもそれほど負担も感じずに済みます。

ちなみに、同じ結婚記念日でも銀婚式や金婚式のように、大きな節目になってくると花束も、もうちょっと豪華なものを贈るほうが適しています。

金婚式などだと、3万円という花束もよく作られるということです。

 

金額別 花束のサイズはイメージとしてどの程度の大きさ?

これもまた実は一概には言えないのです。使う花の種類によっても、大きさが違ってきます。

なので大体の目安として、見ていってください。

 

・3,000円~だいたい片手で持てるサイズです。この金額の場合、ブーケタイプにも作れますし普通の花束のタイプでも作れます。

      贈り手も贈られる方も、持ち運びにも支障がないので、記念の食事の時に渡すなど外出先で贈るには適したサイズです。

・5,000円~片手で持つのが少々きついサイズです。抱えるまでは行きませんが、両手で持つ必要のあるボリュームと重さになってきます。

     持ち運びは不少々便なのでその点は、贈るシーンなど注意してください。

・10,000円~この金額の花束になるとこれは一抱え、と言うイメージです。両腕で抱きしめるサイズですね。

      なので持ち運びには適しません。家に配達してもらうなど、考慮が必要になります。

 

結婚記念日におすすめな花束の種類は?

結婚記念日に贈る花束、もちろん普通の花束でも問題ありません。というよりも喜んで受け取ってもらえます。

でもちょっと普通の花束でなく、一捻りしたものがサプライズになることもあります。

例えば鉢植えですね。花束とは言えませんが、根付くという点でお祝いにはふさわしい形態といえます。

そしてプリザーブドフラワーです。花の時の止めた花たちで作られた花束は、夫婦のこれからを永遠とするものとして、象徴的にも見えますね。

ただどんな形態の花束にしても、どの花を選ぶかということが大事です。

結婚記念部というおめでたい日にふさわしい花を選んでください。

 

結婚記念日に花束を送る際に注意しておたいことってある?

お祝いの花ですので、それなりに注意をして吟味する必要があります。代表的な注意点を、3つ上げておきますね。

 

高すぎる金額のものは避ける

これは当人たちにとっての高すぎる、分不相応なものは避けるということです。

当人たちの経済状況とも合わせて、花束の金額を決めたいものですね。

花言葉はしっかりと調べておく

特に花言葉なんて、今の時代気にする人はいないだろう、というのは間違った考え方です。

花言葉、これはお祝いのプレゼントに花を贈る時には把握しておきたいトップです。

祝いの、また夫婦生活の安定や愛情を象徴するような花言葉を持つ花を、選ぶようにしてください。

花の本数にも気をつける

これは花屋さんでお任せで花束を作ってもらう時には、特に心配のないことです。しかし自分で花を選んでそれを花束にしてもらう、などの時には注意してください。

日本でも西洋でも、いわゆる忌み数と呼ばれるものがあります。一般的には4、9、13が有名ですね。

 

お得な金額で結婚記念日用の花束が買えるおすすめフラワーショップ3つを紹介

さてもちろん、お祝いなのである程度の出費は覚悟の上です。それでも、同じ金額でも少しでも豪華な花束を、と思うのもまた当然のことです。

お得に結婚記念日用の花束の購入ができるお店、3店を紹介しておきます。

プレミアガーデン

引用元:プレミアガーデン公式サイト

特に胡蝶蘭など、高級なお花を多く取り扱っています。値引きが多いのが嬉しいお店です。 

おまかせでも5,000円で、豪華な花束を作ってくれます。

花キューピット

引用元:花キューピット公式サイト

このお店は何よりも、品数や花の種類が多く用途に応じた花が選びやすいのが最大の特徴です。

5000円台でも豪華なバラの花束が購入可能です。

 

イイハナ・ドットコム

引用元:イイハナドットコム公式サイト

こちらはアレンジメントフラワーが豊富なお店です。

可愛い花束や、ちょっとしたアレンジの鉢植えが多いので、若いカップルに人気です。5000円程度で、凝った花束やアレンジメントが購入できます。

まとめ

結婚記念日の花束というのは、考えてみると年代も様々です。

結婚して1年のカップルから、金婚式のカップルまで本当に好みも生活状況も違っています。

20代のカップル、80代のカップル、それぞれ最適な花束で記念日を祝ってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。