おしゃれな人気観葉植物5選!センス抜群な飾り方アイディアまで丸ごとご紹介!

お部屋の雰囲気をガラッと変えてくれる「観葉植物」。

せっかく観葉植物を購入するなら、おしゃれなものを選びたいですよね。

この記事では、観葉植物をお探しの方に向けて「おしゃれで育てやすいおすすめの観葉植物」や「観葉植物のおしゃれな飾り方」についてご紹介します。

観葉植物を飾ることでインテリアの模様替えをされたいという方もぜひ参考にされてくださいね。

 

おしゃれで育てやすい観葉植物5選

では、早速おしゃれな観葉植物についてご紹介していきます。

大きく育つものから小さなもの、観葉植物初心者の方にも人気のある丈夫なものまで、5種類の観葉植物を一覧でピックアップしてみました。

 

モンステラ

 

おしゃれな観葉植物の代表選手「モンステラ」。

葉っぱの形が大きなハート型になっているのが特徴で、ひとつ置くだけで空間が一気におしゃれな雰囲気になる植物です。

モンステラはとても強く、基本的なお手入れさえおこなっていれば元気に育つので初心者の方にもおすすめですよ。

どんどん大きくなるので、必要に応じて剪定をしてあげてくださいね。

 

ポトス

「ポトス」もおしゃれな上に育てやすさも抜群の観葉植物です。

特に斑入りの葉っぱのものはとても人気がありますよね。

種類によっては茎が伸びて垂れ下がるようになるので、カーテンレールなどに引っ掛けてつるして楽しむのもおすすめです。

さまざまな種類のものが販売されており、テーブルの上などにちょこんと置くことができるミニサイズのものなどもありますよ。

半日蔭でもすくすくと育ってくれる観葉植物なので、「うちはお部屋の日当たりがあまりよくない…」という方にもおすすめです。

 

パキラ

細身の葉の形がスタイリッシュな雰囲気を醸し出す「パキラ」。

繊細さと無骨さのバランスが良く、男女問わず人気のある観葉植物です。

パキラもおしゃれで育てやすい植物。

肥料などもそこまで必要ではなく、水やりだけで元気に育ってくれるので忙しい方にもおすすめです。

ただし、寒さに弱いため、冬場は暖かい場所に置いてあげてくださいね。

 

サンスベリア

「アツバチトセラン」や「トラノオ」などの和名も持つ「サンスベリア」。

スッと伸びた葉がクールな印象の観葉植物です。

ミニサイズから大型サイズまで種類も豊富なので、飾りたいお部屋の広さに合わせて選ぶことができるのも嬉しいですね。

乾燥に強いサンスベリアは日光が大好き。

基本的には日の当たる明るい場所で育ててあげてください。

ただし、夏場に直射日光に当てすぎると弱ってしまうので、夏の時期は半日蔭に移動してあげてくださいね。

 

ウンベラータ

おしゃれなインテリアショップやカフェなどにもよく置かれている「ウンベラータ」。

おしゃれな方から非常に人気のある観葉植物です。

ウンベラータも育てやすく、種類も豊富なので選ぶのが楽しいですよ。

20cm程度の小さなものから、160cmを越えるような大型のものまで販売されています。

ウンベラータもモンステラと同様に葉っぱの形が大きなハート型になっているので、プレゼントにもおすすめですよ。

 

観葉植物のおしゃれな飾り方

ここまでは、おすすめのおしゃれな観葉植物についてご紹介しました。

ここからは、観葉植物をよりおしゃれに飾る方法についてご紹介します。

 

エアプランツなどを飾ってみる

おしゃれな観葉植物と組み合わせて飾りたいのが、「エアプランツ」です。

エアプランツは多肉植物の一種。

完走に強いため頻繁な水やりもあまり必要なく、管理が簡単なのも魅力です。

サイズ感も小さめのものが多いので、リビングなどに気軽に飾ることができますよ。

エアプランツをひとつ置くだけで、一気におしゃれな雰囲気を演出できるのでおすすめです。

 

空間の余白を埋めるイメージで飾る

観葉植物を飾る際には、「室内の空間の余白を埋める」というイメージを念頭に置いておくと良いでしょう。

部屋を見渡してみて、「この部分が少し寂しいな」と思う場所に観葉植物を飾っていきます。

余白を埋めるようにして観葉植物を飾ることで、部屋の中が明るい雰囲気になり活き活きとした雰囲気を演出できますよ。

ただし、観葉植物の種類によっては日陰や寒さが大敵になってしまうものもありますので、日のなったく当たらない場所や一年を通じて気温が低い場所はなるべく選ばないように注意しましょう。

 

左右対称に飾ってみる

観葉植物を飾り方で悩んでいらっしゃる方は、まずは観葉植物を「左右対称に飾ってみる」ということから始めてみることをおすすめします。

観葉植物を左右対称に飾ることで空間に調和が生まれ、簡単におしゃれな雰囲気を演出することができますよ。

たとえば、ベッドサイドの右側と左側などにある程度高さのある観葉植物を飾ってみるのも雰囲気が出て良いですね。

 

観葉植物をもっとおしゃれに楽しむポイント

観葉植物をもっとおしゃれに楽しむにはどうしたらいいのでしょうか?

最後に観葉植物をよりおしゃれに楽しむポイントについてご紹介します。

フェイクグリーン(造花)もあり!

「観葉植物の手入れをする暇がなかなかない」という方は、フェイクグリーン(造花)を飾ってみるのもありです。

以前に比べて、フェイクグリーンのクオリティは格段に上がっており、本物と見分けがつかないようなものもたくさん販売されています。

おしゃれなインテリアショップなどには個性的なフェイクグリーンも販売されているので、じっくり探してみましょう。

自分の部屋の雰囲気に合ったものを選ぶのも楽しいですよ。

 

鉢や小物にもこだわる

観葉植物を飾る鉢や小物にもこだわると、より一層おしゃれな雰囲気を楽しむことができます。

最近ではおしゃれな鉢カバーはもちろんのこと、土を隠すために使うバークチップなどにもおしゃれなものがたくさん登場しています。

インターネットや園芸店などで探してみてくださいね。

まとめ

観葉植物は空間をよりおしゃれに演出するのに欠かせない存在です。

室内にたくさんのグリーンを取り入れて、観葉植物を育てる楽しみも味わってみてくださいね。