卒業式に送る花束の金額は?選び方とおすすめフラワーショップも紹介!

春は出会いと別れの季節です。卒業式になると今までの思いや苦労や楽しみなどがあふれ、思い出を形にしてお世話になった人に贈りたいと思う人も多いと思います。大事なことを教えてくれたり叱ってくれた恩師や一緒に遊んだり学んだ後輩など言葉では語りつくせない思いもたくさんあると思います。そこで花束をプレゼントするというのはどうでしょうか。しかし花の種類もたくさんありどんな花をどのくらい買えばいいか悩む人もいるのではないでしょうか。今日はおすすめの花束の選び方と金額を紹介します。

 

卒業生に贈る花束の金額

卒業式に卒業生に花を贈るときはどのような花にするかを考えます。1本の花にするか花束にするかブーケかを決めましょう。1輪の相場は100円~500円、ブーケなら1000円~3000円くらいが相場のようです。無理のない範囲で買いましょう。

 

先生に贈る花束の金額

先生に花束を贈る際は大きめの花を選ぶことをお勧めします。今までの思いをすべて花束に込めて贈りましょう。大体3000円~5000円が相場のようです。花束に入れる花の花言葉で思いを伝えることができます。もし花束のほかにプレゼントも用意しているなら花束の大きさを調節して選びます。ちょうど卒業式が行われる3月は多くの花の開花時期なのとあいまって様々な思いを伝えるのに向いています。

 

卒業式にお勧めの花束の種類

卒業式に贈る花束にはそれぞれ意味を込めて贈ります。すべての花には花言葉があり様々な思いを伝えることができます。また、色合いを工夫してきれいな花束にすることも大事です。自分で工夫して選んだ花束はきっと気持ちが伝わります。人気が高くよく選ばれるものはカーネーション(尊敬)、カスミソウ(感謝)、スイートピー(門出)、ガーベラ(希望)、マーガレット(信頼)、フリージア(無邪気)、チューリップ(博愛)、ラナンキュラス(魅力的)などです。そのほかにもたくさんの選択肢があります。

 

花束を渡すタイミング

卒業式が終わって教室に戻ってからにすることを心がけます。先生、卒業生ともに一段落して気持ちが落ち着いた時がちょうど渡しやすい時になります。プレゼントやメッセージカードなどを添えてもいいです。あらかじめ花束とプレゼントを渡す代表を選んでおくとスムーズに進行し渡すことができます。

 

持ち帰りのことも考える

卒業式が終わった後には、当然ですが渡した相手は持ち帰ることになります。しかし卒業生や先生は卒業式の日持ち帰るものが多くなります。あまり重いものを持たせたりかさばって持ち帰れなくならないようにしましょう。特に花束は場所をとったりするので注意を払いましょう。

 

花言葉に注意

花には花言葉があることは先述しました。しかしたくさんある花言葉はものによってはマイナスのイメージを持つものもあります。色が違うだけで花言葉が変わることがあるのでよく調べてから使用します。例えば赤いカーネーションは「尊敬」の意味がありますが黄色いカーネーションは「軽蔑」という意味があります。バラの花言葉は「嫉妬」など挙げれば枚挙に暇がありません。正しい花言葉を調べてから買うようにしましょう。

 

高すぎるものを用意しない

卒業式に用意する花はあくまで贈り物なので負担がかかる高いものを避けます。自分の送れる範囲で気持ちを伝えることが大事です。金額で選ぶのではなくできるだけ伝えたいことで選びます。贈る側贈られる側双方にとっていい思い出になる卒業式にしましょう。

 

金額以上の花束を贈るならココ

プレミアガーデン

プレミアガーデン
引用元:プレミアガーデン公式サイト

厳選された最高級品の品ぞろえ。大きなパーティなどにも使えます。アレンジメントやドライフラワー、観葉植物などもあり様々な用途に合った花が見つかります。胡蝶蘭が1万円など少々値が張りますがキャッシュカードでの支払いで5パーセント還元し、さらに新規会員登録で500円分のポイントが入りさらにラッピング料木札料紙札料が無料といったサービスが豊富となっています。

 

花キューピッド

花キューピット
引用元:花キューピット公式サイト

様々な花の組み合わせを安価な金額で販売しています。たとえば行事等に合わせた花をランキング形式でご紹介しています。ほかにもカラフルなギフトや自宅で楽しむブーケなどもあります。1例として焼き菓子とのセットギフトが6000円やお酒とのセットギフトが7000円など発想豊かな商品を数多く提供しています。金額は少々高くなっていますが価値はそれ以上にあり一生の思い出になります。

 

イイハナドットコム

イイハナドットコム
引用元:イイハナドットコム公式サイト

価格に合わせてさまざまなオーダーができます。カラフルなホームページは見ているだけで心がはずみ、うっとりします。目的別に分かれているので使いやすいサイトです。ギフトに特化していて特にディズニーのギフトは一見の価値ありで、ディズニーと一緒に過ごす幸せを味わえます。往年の名作をモチーフにしたフラワーギフトも5000円くらいで多くあり、価格も手ごろとなっています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか、卒業式の贈り物の花にはそれぞれに意味があり様々な価格があります。しかしあれもこれもと選ぶわけにもいかないと思うので無理しすぎない範囲で取捨選択をし、いろんな思い出を花やギフトに込めて卒業式をいいものにして一生の思い出にしてください。