アンスリウムを育てるなら通販がおすすめ!選び方や注意点をご紹介

ハートの形に見える独特なフォルムと赤い花が人気のアンスリウム。華やかで可愛らしいアンスリウムを育てる
際には、通販で購入することをおすすめします。

ですが、通販で購入するときにはどんなことに注意して選べばいいか分からず、躊躇してしまう方も多いはず。

今回は、アンスリウムを通販で購入するメリットや、通販で購入する際の注意点についてご紹介いたします。

アンスリウムの基礎情報

 

科・属 サトイモ科・アンスリウム属
和名 大紅団扇
英名 Tailflower, Flamingo flower
学名 Anthurium andreanum
原産地 熱帯アメリカ
開花時期 5月~10月

 

アンスリウムはアメリカ大陸中南部の熱帯地域が原産地。なんと600種以上種類があり、日本で良く見るアンスリウムは、「オオベニウチワ」というものです。

花のように見える赤い部分は、実は花ではなく、「仏炎苞(ぶつえんほう)」といい、花を守るために葉が変化したもの。

花は、「肉穂花序(にくすいかじょ)」という赤い部分から伸びた細い棒のような部分に密集して咲いています。

アンスリウムの花言葉

アンスリウム全体の花言葉は「情熱」「印象深い」です。

色によっても花言葉が違い、赤のアンスリウムは「情熱」、白は「熱心」、ピンクは「飾らない美しさ」緑は「無垢な心」という花言葉がそれぞれつけられています。

ハワイでは「Heart of Hawaii」と呼ばれ、バレンタインデーや母の日などのプレゼントとしても親しまれています。

アンスリウムを購入するなら通販がおすすめ

 

ハワイでも人気があり、取り扱いも比較的簡単で、初心者でも育てやすいアンスリウム。

最近では、観葉植物を購入する際に通販を利用している方が増えてきています。

アンスリウムを購入するときに、通販を利用すると良い理由をご紹介いたします。

持ち運ぶ必要がない

アンスリウムをはじめ、観葉植物は鉢に土が入っているため、重く、運搬するのも大変です。通販サイトであれば、玄関まで運んできてくれるため、持ち運ぶ必要がありません。

 

配達会社ではなく、フラワーショップが自社配送してもらえるところを選べば、植物のプロが丁寧に運んでくれるため、届いたときに鉢が割れていた、枝が折れていた、といったトラブルを防ぐことができます。

 

いろんな種類から選ぶことができる

アンスリウムは、なんと600を超える種類があります。大きさはもちろん、色や形などさまざまです。

鑑賞の方法も、花のように見える仏炎苞を楽しむものや、ハート形の葉を楽しむものと別れています。

普通のフラワーショップなどでは、アンスリウムの種類が豊富に置いているところは限られていますが、通販なら、いろんな種類のアンスリウムから選ぶことができます。

そのため、品種にもこだわりたいという方には通販での購入がおすすめです。

いつでも買うことができる

通販サイトであれば、24時間いつでも注文をすることができます。

新型コロナウイルスの感染拡大により、外出を控えたい方も多いのではないでしょうか。

緊急事態宣言などで、いつもの営業時間におみせが開いていない、ということも。

さまざまな種類から選んで、都合の良い時間に注文ができるため、ネット通販で植物を買う人も増えてきているのです。

アンスリウムを通販する時に注意すること

アンスリウムを通販で購入する時に注意することは、以下の2点。

・サイズはしっかりと確認しておく

・宅配便ではなく、自社配送のところを選ぶ

それぞれについて、詳しく解説します。

サイズはしっかりと確認しておく

通販で一番心配なのは、実際に届いたものが写真と違っている、と感じることではないでしょうか。

アンスリウムは生き物ですので、一つ一つ違うため、多少の誤差は生まれてしまいますが、鉢植えのサイズや高さが明確に書かれている通販サイトで購入するようにしましょう。

鉢植えなら、6号~8号くらいのものだと、インテリア性が高く、存在感のあるサイズです。

宅配便ではなく、自社配送のところを選ぶ

通販サイトでは、仕入れは注文を受ける会社が行い、発送は宅配業者に任せているところが多いです。そのため、宅配業者によっては観葉植物を運ぶことになれていないため、枝が折れてしまうなどのトラブルにつながることも。

また、他の配達も同時並行しているため、なかなか思った時間に届かず、受け取りがしづらくなり、植物が弱ってしまうこともあり得ます。

そのため、観葉植物を通販で購入する際は、なるべく宅配業者ではなく、フラワーショップが直接配達する自社配送のところを選びましょう。

アンスリウムの育て方

アンスリウムを長く楽しむために、育て方の知識をつけておくことは大切です。

アンスリウムは比較的扱いやすく、初心者向けの植物ですが、育て方を間違えてしまうと、枯れてしまうこともあります。

ここでは、アンスリウムの正しい育て方をご紹介します。

置き場所

アンスリウムは本来、大きな樹木の下で育つ着生植物ですので、木漏れ日がさすような場所で育つのに適しています。

強い日差しに当ててしまうと、葉焼けを起こしてしまい、枯れる原因になります。

アンスリウムを育てるときには、直射日光を避け、レースのカーテン越しに日をあてて上げるくらいが理想的です。

熱帯原産のアンスリウムですが、湿度が高い日本の夏にはあまり適していません。気温が30度を超す場合には、風通しの良い涼しい場所に移動させてください。

また、寒さに弱いので、気温が12度を下回る場所には置かないようにしましょう。

 

水やりの方法

アンスリウムは水やりが少なくても育ちやすい植物です。

水やりは土が完全に乾いてから2~3日後に、鉢底から水が流れるくらいにたっぷり水やりをします。

鉢皿にあふれた水は捨てておきましょう。そのままにしてしまうと、根腐れの原因になりますので注意が必要です。

アンスリウムは空気中の湿度を好みますので、定期的に葉や茎に霧吹きで水をかける「葉水」も必須です。

植え替えの方法

アンスリウムが大きくなってきて、鉢の下から根が出てきたら植え替えをしましょう。

今使っている鉢よりも一回り大きな鉢を用意してください。

 

アンスリウムの植え替え方法

1,新しい鉢の穴をふさぐ鉢底ネットを敷き、鉢底石を2~3cmまで入れます。

2,新しい土を鉢の4分の1入れます。

3,古い鉢からアンスリウムを抜き、古い土を取り除きます。傷んだ根はハサミでカットしてください。

4,新しい鉢にアンスリウムを置き、土を加えます。

5,鉢と根の隙間に土が入るよう、棒などでつつきながら土を入れ込みます。

6,鉢の上から2~3cmの所まで土を入れ、たっぷりと水やりをします。

まとめ

南国の雰囲気を味わうことのできるアンスリウム。可愛らしいフォルムで、お部屋の雰囲気も変えてくれるはずです。

アンスリウムは育てやすく、ギフトにもピッタリの観葉植物。ご自宅のインテリアとして、大切な方への贈り物として、アンスリウムを選んでみてはいかがでしょうか。

アンスリウムを購入する際は、サイズと配送方法に注意して、通販サイトで購入することをおすすめします。

プレミアガーデンでは、アンスリウムをはじめ、さまざまな種類の観葉植物を取り揃えております。自社配送も行っておりますので、この機会にぜひご活用ください。