ユッカの花言葉。選び方や育て方のコツをご紹介!

ユッカという植物をご存じでしょうか?

中米から北米にかけて生息する多年生植物です。剣のような鋭く厚い葉が天に向かって伸びているのが特徴で、観葉植物としても多くの方に愛され続けています。さて、今回はユッカについて詳しく解説していきます。風水効果による運気アップも期待できますので、ぜひご覧ください。

ユッカってどんな観葉植物?

まずはユッカがどのような観葉植物なのかを説明していきましょう。

分類 高さ 耐寒性 耐熱性 花の色 開花時期 育てやすさ
モクセイ科 シソ目

 ユッカ属

30cm~150cm 5月〜10月

(不定期)

★★☆☆☆

分類は、モクセイ科のシソ目ユッカ属に当たり、高さは30cm~150cmとさまざまです。乾燥地帯に生息する植物のため、耐寒性、耐熱性ともに強く5月~10月の間で不定期に白い花を咲かせます。寒さに弱いなど、いくつか注意点がありますが、基本的には初心者の方にも育てやすい植物ですのでご安心ください。

  

ユッカの花言葉は?

ユッカには以下の花言葉があります。

  • 勇壮
  • 偉大
  • 颯爽(さっそう)

鋭い剣を空に向かって掲げているような葉の形状から「勇壮」「偉大」、葉とは対照的な白いふっくらと丸いみを帯びた花が優雅に揺れる様子から「颯爽(さっそう)」という花言葉になったと言われています。ユッカの花が咲くのは不定期ですが、普段の姿からは想像ができないほどきれいな白い花を咲かせます。「颯爽(さっそう)」という花言葉がつくのも納得できますね。

 

ユッカの風水の意味は?

ユッカの風水の意味はどのようなものなのでしょう。

風水上、観葉植物は家の中の足りないエネルギーを補ってくれると言われています。その中でもユッカは金運や仕事運を得にアップさせる効果持つと言われているようです。詳しく説明してきます。 

金運・仕事運が高まる

風水ではユッカの風貌や、次々と新芽を出すという特徴から「成長」や「発展」を表す観葉植物であり、金運・仕事運に強いと言われています。風水上、金運は西側、仕事運は東北側と相性がいいとされるので、置き場所も意識するとさらなる運気アップが期待できるのではないでしょうか。

 窓辺・玄関・ベランダに置くのが吉○

観葉植物は、空気の浄化や良い気を呼び込むという性質がありますが、ユッカはその良い気をさらに強めて室内に引き込む効能があります。そのため、良い気の入り口である窓辺、玄関、ベランダにユッカを置くことをお勧めします。どんどん良い気を取り込んで、あらゆる運気を上げてしまいましょう。

 

ユッカの選び方のポイント

ユッカの性質、風水効果は分かりましたが、自分に合ったものをどのように選べばいいのでしょうか。ここでは選び方のポイントを「サイズ」「品種」別に説明していきます。

 

サイズで選ぶ

ユッカのサイズは約30cm~150cmほどで、そのサイズによって号数で分けられています。

例えば、60cm以下のユッカは6号、160cm以上のユッカを10号に分類されており、号数が大きいものほど料金も高くなる傾向です。購入する際は、この号数を目安にサイズを決めると良いでしょう。特に贈り物の場合は、あまり大きすぎない6号程度のものをプレゼントするのがおすすめです。                                                                                                  

品種で選ぶ

ユッカにはなんと約60種類もの品種があり、それぞれ葉や幹の性質が異なります。

例として代表的な3種類を上げていますので、購入の参考にしてください。

 【ユッカ・エレファンティペス】

 別名「青年の木」と呼ばれ、成長すると木の幹がまるで像の足に似た形状になることで知られています。刃先にとげがなく寒さに弱いのが特徴です。 

【ユッカ・アロイフォリア】

葉の形がアロエに似ていることから「アロイフォリア」と名付けられたと言われています。エレファンティペスより寒さ、暑さに強く、関東から南の比較的暖かい地域では屋外での冬越しが可能です。

 【ユッカ・デスメティアーナ】

寒い時期になると葉の色が紫色に変化する珍しい品種です。歯の形状も特徴的で笹のような葉っぱをつけます。こちらもエレファンティペスより寒さ、暑さに強く、値段も2~3倍と高価な品種です。

 

知っておきたい!ユッカを育てる際の基本

ユッカは基本的には育てやすい、初心者にもお勧めの観葉植物です。ただ、冬に弱い、季節によっては水をそこまで必要としないなど注意する点がいくつかありますので、1つ1つ解説していきます。

 スクスク育つ栽培環境づくりのポイント

 ユッカは、日当たりの良い場所を好む植物です。なるべく明るい日当たりのいい場所に置いて育てましょう。夏場など、あまりに日当たりが強い場合は葉焼けしたり、反対に5℃以下になるような寒い冬には枯れたりしてしまうことがあります。その都度、直射日光を避ける、暖かい部屋の中に移動させるなど、ユッカにとって心地いい環境を心がけましょう。

水やりのコツ

 乾燥に強い植物ですので、毎日たっぷり水やりをするのは厳禁です。暖かい季節には土の表面が乾燥した時にたっぷりと水やりを、冬場は反対に1~2週間に1回程度と、少量の水やりに切り替えましょう。特に、冬場の大量の水やりは、ユッカを枯らしてしまう原因になりかねませんので、十分にご注意ください。

 

肥料や差し替えは必要?

肥料は成長期である5月~9月の間に与えましょう。緩効性の固形肥料であれば月1回、液体肥料であれば月2回が目安です。ユッカは成長の早い植物ですので、根詰まり予防として2~3年のサイクルで差し替えという、より大きな鉢に植え替える作業が必要です。差し替えの時に黒ずんだ根を切り落とすと、根腐れ予防にもなります。

 ユッカをおしゃれに飾るコツ

 独特のインパクトのある形状をしているユッカ。せっかくなのでおしゃれに飾ってみてはいかがでしょうか。例えば、部屋の空白部分。物足りないと感じるところにユッカを置けば、部屋のアクセントとして生かすことができます。

ユッカはさまざまなサイズが用意されていますので、サイズを利用する方法もあります。

大きな1つをドンッと配置してインパクトを強くするのもいいですし、小さなサイズを並べて置くのもインテリア力をぐっと上げてくれるのではないでしょうか。部屋の感じや好みに合わせていろいろな楽しみ方がありそうですね。

 

観葉植物の購入におススメの方法

ユッカを購入する方法はたくさんありますが、中でもおすすめなのが「ネット通販」です。

プレミアガーデンでは、サイト上からさまざまな観葉植物を選択でき、業界最安値の価格で購入することができます。また、万が一、届いた植物に破損や劣化が見つかっても、2日以内に連絡すれば交換もしてくれるので、安心して購入ができます。

観葉植物を育てるのが初めての方や、購入するのは迷っている人はぜひ、プレミアガーデンを利用して、すてきな毎日を過ごしましょう。