モンステラはどこに飾ればいいの?アイデアいろいろご紹介!

モンステラは見た目に華やかなだけでなく、ハワイでは「湧き出る泉」という名を持つ神聖な植物です。大切に育てれば、成長して大きくなる姿も見せてくれますし、邪気を払ってくれて家を守ってくれます。

置く場所によっても、さまざまな効用をもたらしてくれますので、時には置き場所を変えて、気分を一新したり、運気アップを期待するのもいいと思います。

今回はそんなモンステラの飾り方をいくつかご紹介いたします。

モンステラとは?

モンステラ、と聞いてもよくわからないという人でも、一目見ればきっと「知ってる」と思うはずです。会社でもお呼ばれしたお宅でも、きっとあなたもモンステラを見たことがあることでしょう。

モンステラは、切れ込みの入った大きな葉が特徴の観葉植物。よく、ハワイっぽいイメージのカーテンやベッドカバーにもモチーフとして描かれています。

モンステラは熱帯性の植物で暑さに強いこともあり、年々夏の暑さが厳しくなる日本でも育てやすいことから、人気がますます高まっています。冬場でも葉を落とすことなく、一年を通してグリーンを楽しめるモンステラは観葉植物としても、開店祝いなどの贈り物としても不動の人気があります。

 

モンステラの価格帯

モンステラの価格は、鉢の大きさによって決まってきます。小さめだと2000円ぐらいから、大きなものは15000円ぐらいまで、多くの種類があります。大切に育てると少しずつ大きくなりますので、小さめを買って大きく育てるのも醍醐味となります。

 

モンステラのサイズ選び

モンステラを選ぼうとすると、手のひらに載るほどの小さな鉢植えから人の身長を上回るぐらいの存在感のあるものまで、さまざまなサイズがあります。

あまりにも大きなものは、お部屋も狭くなってしまいますし、鉢の移動も大変になります。

それでも、モンステラの大ぶりな葉の魅力を生かすには、できれば1メートルぐらいの高さがあるものを選ぶのがおすすめです。そうなると、どこに置いたらいいのか迷ってしまいますよね。

続いては、モンステラをどこに飾ればいいのか、ご案内していきます。

 

モンステラをリビングに

モンステラをリビングに飾ると、部屋全体が一気に華やかになります。

ただしモンステラはサイズ感も大きく、置く場所をまちがえると邪魔になってしまうので、人の導線をさまたげない場所に置きましょう。

窓際、テレビの横など、それぞれのお家で適した場所を探してみてくださいね。

また、モンステラは丈夫ではありますが、生きている植物なので、エアコンの風邪が直接の当たらないように気をつけましょう。

インテリアに関してはモンステラ=ハワイアンとこだわる必要はありません。自分好みのどんなインテリアとも不思議と調和してくれるのがモンステラのいいところなのです。無機質な部屋に置けばおしゃれさを出せますし、和室に置いてもモダンな感じが出ます。モンステラは、どんなお部屋でも雰囲気を洗練させ、格上げしてくれるのです。

見た目の華やかさはもちろん、リビングの家族みんなの目を楽しませて、穏やかな雰囲気を演出してくれます。

 

モンステラを玄関に置くのも吉

 

リビングには置くスペースがない!という方は、玄関に置くはどうでしょうか?

モンステラは、ハワイでは神聖な植物とされています。また玄関に植物を置く自体に邪気を払う風水的な効果もあります。さらにモンステラの場合には、金運が上がる効果もあるのです。ハワイ語でモンステラは「湧き出る泉」という意味がありますので、お金も湧き出させてくれるかもしれません。

ここで大切なのは、玄関にあったサイズのモンステラを選ぶこと。人の行き来をさまたげてしまうといけないのでら狭い玄関の場合には、あえて小さなモンステラを選びましょう。モンステラは鉢植えでもしっかりと存在感を出してくれます。

もし、吹き抜けのような広い玄関の場合には、思い切って、大きなモンステラを飾りましょう。インパクト抜群で、モンステラのパワーももらえる素敵な玄関になります。

 

葉っぱを飾ってみるアイデア

モンステラをひとつ置くとその魅力にはまってしまって、もっとたくさん置きたい!と思ってしまう方もいるかもしれません。

でも、いくつもモンステラを置くのは、管理の面でもスペースの面でも大変です。

そんな場合にはぜひ「葉っぱだけ」を飾ってみましょう。

キッチンの片隅、お部屋の窓辺、本棚の空きスペース、洗面所の端、どんな場所もモンステラの葉っぱを飾るとたちまち素敵な空間になります。

葉っぱを入れる容器をグラスやマグカップ、ブリキなど、置く場所の雰囲気や季節に合わせて工夫するのも楽しいです。

雑菌の繁殖を防ぐために、水は毎日替えるのが大切です。葉っぱも時間が経つと枯れてきますので、枯れる前には新しいもの葉に取り替えましょう。

 

トイレにモンステラを置く効果

風水ではトイレは健康運を左右すると言われています。トイレは悪い気が溜まってしまう傾向があります。それを防ぐには浄化作用のある観葉植物を置くのが一番です。もちろんモンステラを置くこともおすすめです。

狭いトイレの中でモンステラを置く場所がないという場合はに前述のように葉っぱだけを飾っても効果があります。トイレに棚もない、という場合には、タンクにある蛇口部分に細い一輪挿しの花瓶を針金でくくりつけるとおしゃれに飾ることができます。一輪挿しも針金も100円ショップで買うことができます。

ただ枯れてしまうと風水的には逆効果になりますので、水を替えることと枯れる前に葉っぱを早めに取り替えることが大切になります。

 

枯らさないために…寒さにの注意

モンステラは暑さに強く育てやすい丈夫な植物ですが、裏を返せば寒さには弱いです。

温度は15℃以下になると弱ってしまいます。日本の冬は、熱帯生まれのモンステラにとっては寒く厳しい季節なので、屋内に置くことはもちろん、15℃以下になりそうな場所からは移動してあげることが大切です。

また、水やりは水をあげすぎると根腐れしてしまうことがあるので、土が乾いてきたら水をあげるようにしましょう。

 

まとめ

南国の雰囲気を持っているモンステラ。

リビングや玄関、トイレなど、様々な所においても良いので、ぜひインテリアのアクセントにしてみてください。

プレミアガーデンでは、モンステラを始めさまざまな観葉植物を取り扱っております。自社配送でご自宅までお届けしますので、大きな観葉植物を自分で運ぶ手間がいらず、24時間いつでも注文が可能です。

お家にいることが多く、なかなか自然を感じることができない、という今の時代。お部屋に観葉植物をおいてみることをおすすめします。