通販でおしゃれなモンステラを通販選ぶときのポイントをご紹介

モンステラ

独特の形をした大きな緑の葉っぱが特徴のモンステラは、お部屋にあるだけで、ぐっとおしゃれに見えることからインテリアとしての人気も高く、実際に置いてみたいと思う人も多い人気の観葉植物です。

しかし身の回りにモンステラを購入できる場所がなく、通販で買うにしても送料や配送中の事故、写真通りのものが届くのか不安ですよね。

そこで今回はモンステラの特徴や風水効果から、購入する際のポイント、おすすめの通販サイトまでくまなく紹介いたします。モンステラの購入を考えている人はぜひご覧くださいね。

モンステラってどんな観葉植物

植物名 モンステラ
学名 Monstera
        科名 サトイモ科・モンステラ属
原産地 熱帯アメリカ
草丈 30cm~2m程度
耐寒性・耐暑性 弱い・強い

モンステラはサトイモ科の多年草で、その名前はラテン語で「怪物」を意味する「モンストラム」という単語に由来します。

成熟すると白い花を咲かせるものの、その形はつくしのような形であまり目立たず、穴の開いた形や青々とした葉の色を楽しむものとなっています。

大きく成長した後は乾燥にも比較的強く、育てやすいことから初心者にもおすすめの品種として名前が挙がることも多いです。

アロハシャツの柄としてもよく用いられ、ボタニカル柄としてよく雑貨や服のモチーフにも使われていることから、名前は知らずとも見たことのある人も多いのではないでしょうか。

モンステラには花言葉も!

葉っぱのイメージの強いモンステラですが、実は花言葉が存在します。モンステラの花言葉は「うれしい便り」「深い関係」「壮大な計画」です。

これはハワイにおいて葉に開いた穴から光が差し込む様子が、希望の光を導くと考えられたことに由来します。

また、モンステラの英語での花言葉は「Dedication(献身)」です。
これらの前向きで人々の未来を明るくする花言葉から、モンステラは新築祝いなどの新たなスタートにプレゼントとして贈られることも多いです。

モンステラの風水効果って?

モンステラ

  • 置き場所:室内の南、南西、北東、特にリビング
  • 風水効果:家の運気、金運、出会い運の向上

モンステラは邪気払いの効果があるといわれること、丸みをおびた葉の形にリラックス効果があるということから室内に置くことにより、魔除けや円満な家庭を築くことに効果があるといわれています。

なかでも、家族が集まるリビングに置くことで、悪い気の充満を防ぎ、家族内のトラブルを防ぐ効果があります。

風水的な意味合い以外にも植物を置くことでリラックスでき、居心地のいい空間が作れることからリビングに観葉植物を置く家庭が多いのでしょう。

さらに北の玄関に置くことで金運アップ、南の寝室に置くことで日中に発散したエネルギーを補給し、出会い運がアップするそうです。
このように、モンステラはさまざまな風水効果があることがわかります。

元気なモンステラの選び方

さて、実際モンステラを選ぶ際にはどのようにして選んだら良いのでしょうか。
今からモンステラを選ぶ際の大事なポイントを3つ紹介していきます。

見た目より元気の良さで選ぶ

1つ目のポイントは、見た目より苗の元気の良さを重視することです、
虫食いや傷んだ葉があると、つい「すぐに枯れてしまうのではないか」と不安になることもありますよね。

しかし、葉が多少傷んでいても光合成ができ、栄養さえあれば植物は成長します。成長すれば、いずれ新しく生え変わることから、長く育てるためには根っこが元気なほうが重要です。

幹や株元がしっかりとしているかで選ぶ

2つ目のポイントは、幹や株元がしっかりしているかどうかです。いくら葉がたくさんついていてきれいでも、根本がひょろひょろでは、いずれ枯れてしまいます。

幹や株元に傷がないか、触ってみて腐っていないかに注目して選ぶと良いでしょう。

サイズ(大型・小型)で選ぶ

3つ目は、自分の置きたい場所にあったサイズを選ぶことです。モンステラは、さまざまなサイズの品種があり、比較的大きいスペースである玄関やリビングに置くのであれば存在感のある大型鉢(8~10号)のほうが美しく見えます。

しかしキッチンや、デスクに少し彩を添えるのが目的であれば、5~6号の小型サイズがおすすめです。

品種によって葉の付き方も微妙に違い、横広がりに育つものや縦に伸びるものもあるため、置きたい鉢のサイズと葉の付き方で選んでくださいね。

モンステラを元気に育てるコツ

モンステラ

初心者向けといわれるモンステラですが、美しく育てるにはいくつか注意も必要です。モンステラを長く、元気に美しく育てるコツについて4つご紹介します。初心者向けといわれるモンステラですが美しく育てるにはいくつか注意も必要です。

元気に育てるための環境を整えよう!

モンステラは、直射日光が苦手なため、屋外の日陰や比較的明るい室内の日陰に置くと良いでしょう。また、南国原産のため暑さには強いものの、寒さには弱いため5度を下回らないように管理する必要があります。特に秋は、屋外で管理することはおすすめしません。

水やりタイミング・量

モンステラは、根と葉の2か所に水を与える必要があります。まず、土が乾いたら、鉢の底から流れるくらいたっぷりと水を与え、受け皿に水がたまったら必ず捨てます。

そのままにしておくと、根腐れの危険があるため注意してください。
ただし、冬は土の表面が乾いてから2~3日放置してから水を与えてください。
また、葉が乾いたら、霧吹きで軽く湿らせるようにしましょう。

肥料は必要?

成長期である5~9月の間は、たっぷりの水とともに2か月に1回、緩効性化成肥料という、固形の肥料を与えてください。

モンステラは、冬の間は休眠期に入るので、肥料を与える必要はありません。小さめに育てたい場合は、肥料を控えめに与えるようにすると良いでしょう。また、土に緩効性の肥料を混ぜ込むことで、長期間モンステラに栄養を与え続けてくれます

植え替えはどうすればいい?

モンステラの成長は早く、放置しすぎると鉢底から根っこが飛び出してきてしまうことも。
そのため2~3年に一回は植え替えをする必要があります。

植え替えの時期は7月から9月の成長期に行い、今入れている鉢より1~2サイズ上の鉢に移し替えてください。その際に、気をつけるポイントは、土を乾燥させてから行うこと、黒ずんで腐った根は切り取ってしまうことです。

おしゃれなモンステラを通販で購入する際のポイント

モンステラ

ここでは、モンステラを通販で購入する際に気をつけるポイントを3つ紹介します。ギフトとして購入する場合にも参考にしてみてください。

商品の豊富さを確認

1つ目は商品の種類やサイズが複数あるかどうかです。
モンステラは種類によってサイズ、葉の形が違い、ある程度大きく育ったものが必要なのか、それとも苗が必要なのかによっても違い、好みは人それぞれです。

そのため、自分の欲しいものが取り扱われているかをいろいろな通販サイトを見て確認する必要があります。
また鉢もプラスチックのものからおしゃれな陶器製のものまでさまざまです。

料金相場と比較する

2つ目は料金です。
鉢自体の値段はもちろん、送料やお届け日数なども比較して選ぶ必要があります。

また北海道、沖縄などの離島への配送が可能かどうか、追加料金が必要なのか?無料なのか?なども通販サイトによっても違うため、該当地域の人は注意が必要です。

特に観葉植物という特性上、北海道や沖縄など離島の人は購入時期に配送可能、追加料金が必要か否かも確認するのが必要です。

配達トラブル時にサポートしてくれるか

直接購入できない通販だからこそ気になるのは配達トラブルです。遅延や紛失、破損に対してどこまでサポートしてくれるかは各通販サイトによっても違います。

たとえば、大型通販ショップ「プレミアガーデン」では、自社配送を一部地域にて展開しており、仮に配送時に傷がついてしまった場合には返品、交換も可能になっています。詳しくは下記の公式サイトを御覧ください。

モンステラを購入するのにおすすめ通販は?

プレミアガーデン

「プレミアガーデン」は、高品質なお花を業界最安値で提供している通販サイトです。
政財界関係者、芸能関係者、上場企業、歌舞伎関係者も御用達で常に1ランク上のお花をご用意しています。

どんなスペースにも馴染みやすいサイズの7号のモンステラを取り扱っています。
ギフト用に合わせた、ラッピング済みの商品もありますので、新築祝いなどのお祝いシーンにもぴったりです。また、各種クレジットカードにも対応しています。

リピート率90%以上のプレミアガーデンのサイトを一度覗いてみてください。

公式サイトはこちら