葉っぱがおしゃれな人気観葉植物をご紹介

葉っぱがおしゃれな観葉植物は、飾っておくだけでもそれだけで、お部屋がおしゃれになります。どうせ飾るなら、葉っぱの形にもこだわりたいですよね。

今回は「観葉植物の葉っぱのお手入れ方法」や「観葉植物の葉っぱに元気がないときの対処方法」、さらに葉っぱが綺麗な観葉植物を販売しているインターネットショップの情報も併せて解説していきます。

 

葉っぱがおしゃれなおすすめ観葉植物5選!

はじめに葉っぱが、おしゃれな雰囲気の観葉植物の一覧をご紹介します。

どれも初心者にも育てやすくおすすめの品種ですので、ぜひ参考にしてください。

 

モンステラ

おしゃれな葉っぱの代表格「モンステラ」。

独特の切れ込みが入った大きな葉っぱが魅力です。

ひとつ置くだけで、お部屋がぐっとおしゃれな雰囲気になりますよ。

 

ウンベラータ

「ウンベラータ」の仲間も、葉っぱがおしゃれなことで知られている観葉植物です。

さまざまな種類がありますが、大体が「ハート型」の葉っぱをしています。

少し小さめの葉っぱがかわいらしいですよ。

 

エバーフレッシュ

日当たりの良い場所ですくすくと育つ「エバーフレッシュ」もおしゃれな葉っぱが特徴。

しかも、夜になると葉っぱを閉じる性質があるので、とても愛着のわく観葉植物です。

直射日光の当たる場所に長時間置いておくと、葉がパリパリになってしまうこともあるので注意しましょう。

 

ゴムの木

耐陰性もあり、なおかつ日光にも強い「ゴムの木」は育てるのが簡単な観葉植物。

艶のある大きな葉っぱがおしゃれです。

お手入れも簡単なので、観葉植物初心者の方にも一押しですよ。

 

ガジュマル

「ガジュマル」もおしゃれな葉っぱが人気の観葉植物です。

沖縄では精霊が宿るとされており、縁起がいい植物としても知られていますよね。

日当たりの良い場所で育ててあげましょう。

観葉植物の葉っぱのお手入れ方法

ここまでは、初心者にもおすすめの葉っぱがおしゃれな観葉植物をご紹介しました。

ところで、観葉植物のお手入れはつい土にばかり目がいきがちですよね。

けれど、実は葉っぱにもお手入れが必要なんです。

ここからは、観葉植物の葉っぱのお手入れ方法をご紹介します。

 

艶出しは水拭きが基本!

観葉植物の葉っぱに美しい艶を出したいなら、「水拭き」をするのが基本です。

水で濡らしたやわらかい布やキッチンペーパーなどで、観葉植物の葉っぱを拭いてあげましょう。

ただし、水拭きができるのはモンステラやゴムの木、ガジュマルなどのある程度厚みのある葉っぱのみです。

エバーフレッシュのようなやわらかい葉っぱは水拭きをすると弱ってしまうので、「葉水(霧吹きを利用して水をかけること)」を行うようにしてくださいね。

葉水をすることで、鮮やかな葉っぱをキープできますよ。

時短なら乾拭き!

「観葉植物の葉っぱのお手入れに十分な時間をかけられない」。

そんなあなたには、葉っぱの「乾拭き」がおすすめです。

ティッシュペーパーなどで構いませんので、やわらかい紙や布で葉っぱについたホコリを落としましょう。

ただし、こちらも観葉植物の種類によっては葉っぱを弱らせてしまう原因となる場合もあります。

やわらかい葉っぱを持つ観葉植物には、おこなわないようにしましょう。

リーフブラシやスプレーもおすすめ!

専用のリーフブラシやスプレー(霧吹き)を使った葉っぱのお手入れもおすすめです。

多肉植物など形が特徴的な葉っぱは、リーフブラシでのお手入れが向いています。

リーフブラシでお手入れをする際は、やさしい力で葉っぱをなでるように行うのがポイントです。

観葉植物の葉っぱに元気がないときの対処方法

観葉植物を育てていると、葉っぱに元気がなくなってくることもありますよね。

葉っぱに元では、気がないときには、どのように対処すればいいのでしょうか?観葉植物の葉っぱに元気がないときの対処方法を解説します。

 

折れた場合

観葉植物の葉っぱが折れてしまった場合は、そのままにせずガーデニング用のハサミで葉っぱの根元から切ってあげましょう。

折れた葉っぱをそのままにしておくと、葉っぱだけでなく葉っぱにつながる茎部分まで弱ってしまうことがあります。

折れた葉っぱは放置せず、葉っぱの根元の部分から切ってあげるようにしてください。

 

しわしわになった場合

観葉植物の葉っぱがしわしわになった場合、「水不足」、「水やりのしすぎ」、「日照不足」などが原因として考えられます。

特に日陰に置いている観葉植物は光合成が十分にできないため、葉っぱがしわしわになってしまうことも。水やりを適切におこない、日当たりの良い場所に移して様子を見ましょう。

 

逆に成長しすぎ・茂りすぎた場合

観葉植物の葉っぱが成長しすぎたり、茂りすぎたりした場合には、「剪定」が必要です。

茂りすぎた葉っぱは、思い切って剪定してください。

はじめのうち剪定はとても勇気がいるものですが、これを怠ってしまうと葉っぱの通気性が悪くなり害虫の発生にもつながります。

また、葉っぱが成長しすぎているということは観葉植物の根も同じように成長しているということです。

観葉植物が窮屈そうにしていたら、植え替えも検討してあげましょう。

 

葉っぱが綺麗な観葉植物を探すならココ!

観葉植物の葉っぱは、フラワーショップによって美しさや育ち方が異なってくるものですよね。葉っぱが綺麗な観葉植物を探すなら、「プレミアガーデン」がおすすめです。

東京都品川区に本社を置くプレミアガーデンは、高品質なフラワーギフトや観葉植物を取り揃えたフラワーショップ。

観葉植物の種類も多く、写真も豊富です。

無料サービスも充実しているショップですので、よろしければ一度チェックしてみてください。

まとめ

おしゃれな葉っぱを持つ観葉植物の名前や葉っぱのお手入れ方法をご紹介しました。

おしゃれな葉っぱの観葉植物は、ひとつ置くだけでお部屋のセンスアップに力を発揮します。

ぜひあなたのお気に入りの観葉植物を探してみてくださいね。